日傘特集――パーソナルデザインに合わせて日傘をオシャレに使いこなそう【2】

皆さま、こんにちは。
イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

ここのところ、台風が変な動きをしていて、梅雨明けと同時に雨が続いていますね。

現在、日傘特集をしていますが、もちろん、雨用の傘選びにもこの記事の内容は使えますよ。

【前の記事】日傘特集――パーソナルデザインに合わせて日傘をオシャレに使いこなそう

ということで、今回は「グレース」と「フェミニン」タイプに合う日傘の紹介です。

(あくまで形の面での話ですので、以下の画像を参考にするにあたって、色についてはご自身の「パーソナルカラー」に合わせて想像し、お読みください)

「グレース」タイプに合う日傘


グレースタイプの日傘
「グレース」タイプ「ナチュラル」と同じように、無地や細くて上品なストライプが得意です。

ですが、もちろん、華やかなバラのモチーフを選んでも大丈夫。

ただし、柄と下地が同色であることが条件ですが。

地味なものしか似合わない、と悩んでいる(誤解している)「グレース」さんも多いですね。

でも、画像のような1色か、同色のグラデーションで選べば、いろんな柄ものにも強くなれますよ。

「フェミニン」タイプに合う日傘


フェミニンタイプの日傘
「フェミニン」さんが選ぶ傘のポイントは、柄の柔らかさに加えて、縁取りの曲線が美しい、というもの。

このほかに、とても得意なデザインはなんといってもレース使いですね。

部分的に上品な使い方をしているデザインがオススメです。

コットンレースで高級感のあるセレブ風もいいですね。

ということで、次回はもうお分かりの通り、「ロマンス」と「キュート」の日傘紹介です。

お楽しみに~。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.