Monthly Archives:6月 2017

受診者さんの感想メール紹介――「あ!なるほど、確かにそうだ」という納得の診断を受けて【2】

前の記事で紹介した感想メールの続きです。
今回は、パーソナルデザイン診断についてのご感想へと続いている部分をご紹介します。

【前の記事】受診者さんの感想メール紹介――「あ!なるほど、確かにそうだ」という納得の診断を受けて

・K・Wさんの感想メール その2


パーソナルデザイン診断ではひとつひとつのパーソナルデザインの話を丁寧に説明して頂きました。

結果は「あ!なるほど、確かにそうだ」という納得の診断。

違和感もなく受け入れることができましたし、そこで言われた普段、こういう風に人から言われませんかというのは、まさしくその通り。

何より驚いたのは「就職活動の時、同じようなスーツを着てるのが、すごく嫌じゃなかったですか」という言葉。

学生の頃、あまりに皆と同じ格好が嫌すぎて、説明会に敢えて尖ったデザインでチェーンのついている靴を履いて行って、友達皆に「お前、そりゃないよ。就職する気さらさらないだろ?」って笑われたこと。

それで、最近でもまだそういうのが嫌すぎて、オーダーで自分の好きなデザイン、素材でスーツを作って面接を受けに行ったこと。

人と同じ格好をしたくないと、一風変わった格好や発色のよい色の服を着てた頃が一番元気だったなと気がついたり。

もうびっくりするやらで、スタイルで性格さえも作られているのですね。

「パーソナルデザインによって性格が決まる」
――というのは、さすがに言い過ぎかもしれませんが、

でも、K・Wさんのように、その人の性格にパーソナルデザインが影響を及ぼすことはあるんです。

パーソナルデザイン・タイプごとに「似合う体の動きや話し方」というものは確かにあり、それに合った言動をしていると、周囲の人にはしっくりきます。

そういう、どう動けば周囲にしっくりくる印象を与えられるかを、子どものうちから学んでいった人は「そういう性格の人」として成長していくことがあるのです。

つまり、生まれた時の性格が違っていたとしても、周囲からの評価や影響などを受けて、「自分に似合う行動」をするようになる人がいる、というわけですね。

もちろん、全員がそうなるわけではないので、
「パーソナルデザインと性格は無関係です」
と一応言っておきます。

「性格でパーソナルデザインを診断しようとすると誤診する」
とベストカラーコムの講座では強く指導していますしね。

さて、K・Wさんの感想はこのあと「パーソナルメークの驚き」に続きます。
そちらも次回、ご紹介させていただきますね。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

受診者さんの感想メール紹介――「あ!なるほど、確かにそうだ」という納得の診断を受けて

今回はコンサルティングの感想メール紹介です。
今回は大作(?)感想メールです。

パーソナルカラー ~ パーソナルデザイン ~ パーソナルメーク、
というイメージコンサルティングの一連の流れ

において、それぞれしっかりと感想をいただきました。

大作ですので、分割してご紹介したいと思います。

・K・Wさんの感想メール


今回、香咲さんのパーソナルカラーとパーソナルデザイン診断を受けて、自分の選択は間違ってなかったと自信がつきましたし、自分を取り戻したような気持ちです。

6年ほど前に、他の所でパーソナルカラーとパーソナルデザイン診断を2箇所で受けていました。

それはそれで参考になったし、受けて良かったとは思いますが、カラーは合っていても、スタイルはどうもしっくりこないので無視。それ本当かな?という疑問はいつも持ち続けていました。

40歳を過ぎて、色んな事が一段落して自由に伸び伸びと過ごせるようになり、余裕をもって自由なお洒落を楽しむようになった反面、自分が着ている服は本当にこれでいいんだろうかと思うようになりました。

増して、取材を受ける機会があり、自分の姿を客観視したことでこれは再度受けなくてはと探して行き着いたのが香咲さんのWebサイトでした。

パーソナルカラー診断では様々な色のドレープを一枚一枚丁寧にあてながら診断していきました。

それが自分でもはっきりわかるほど、似合う色合いだと顔がパッと明るくふっくらツヤツヤになり、ほうれい線も薄くなるのに、似合わない色合いだと一気に肌色も悪くなるのです。

こんなにハッキリわかるものかと驚きました。

― つづく ―

K・Wさんのご感想は、この後、パーソナルデザインに関する、ちょっとおもしろい内容に続きますよ。

次回、ご紹介しますね。

ところで――

当方にいただく感想メールって、大作が多いです。

受診者さんの感動や喜びが爆発して、筆が止まらない様子が見えてくるようで、いつも頬を緩ませながら、読ませていただいています。

イメージコンサルティングって本当に良い仕事だなあ、とニンマリしている次第です。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

コンサルティング報告――「夏」「ナチュラル」(40代男性)

今回は男性受診者さんの買い物同行後の写真を紹介します。

― 内容・写真はお客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のK・Tさんの情報は――
  • パーソナルカラー:「夏」
  • パーソナルデザイン:「ナチュラル」
今回の買い物コンセプトは――
  • お仕事がら、堅苦しい装いが必要ではないということでしたので、「ナチュラル」の特徴を持ちながら、お仕事でも使えるものを

――です。

「夏」「ナチュラル」の男性

全身写真はジャケットのみ私が選んだもので、シャツとズボン、靴はご自身が当日お召しになってきたものです。

ジャケット以外は「夏」色ではないわけですが、それでもジャケットという広い範囲を似合うアイテムにするだけでも、だいぶ雰囲気が変わりますね。

その下のズボンと靴の写真は、「夏」色のものです。
(残念ながら、全身写真がないので、足元だけですが・・・)

なお、写真の他にも、シャツやパンツ、ネクタイなどを合わせて購入されていましたよ。

さて、ご本人ではないですが、奥さまからご感想をいただきましたので、ご紹介します。

・K・Tさんの奥さまの感想メール


先日はお世話になりました。

夫はジャケットやワイシャツを、自然に選んで着ています!
やっぱり素敵さが違いますね。
本人も自信があるようです。
モテたらどうしよう~とか、ちょいちょい言ってます(笑)

仕事では役所相手なこともあり、あまり目立ちたくないとの事。
わざとカラーを外して出勤しています。
忍者のようで便利らしいです。

夏色ピンクのポロシャツも、出番がありました!
これも自分で選んで着ましたよ。
小尻に見えるので羨ましい(^ ^)

夫婦で楽しんで過ごせてます。
ありがとうございます。

ご感想、ありがとうございました。

男性って女性と比べると、どうしてもファッションに無頓着(むとんちゃく)な人も多いわけですが、それでもパーソナルカラー/パーソナルデザインのすごさを理解されると、似合う色とデザインをしっかりと使いこなし始める男性は多いんですよ。

理屈を重んじる人が多い男性には、理論に基づくパーソナルカラー/デザインというものは――一度理解さえすれば――「センスに頼るファッション」よりも強く共感されるようです。

K・Tさん自信を持って似合うアイテムをつかいこなされているようで、とても嬉しいですね。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

久々のドラマ考「あなたのことはそれほど」

今回は有名人のパーソナルデザインについてのお話です。

ドラマ「あなたのことはそれほど」

久々のドラマ考をお届けしたいと思います。
最近、少しずつ視聴率を上げてきているドラマ

「あなたのことはそれほど」

です。

新婚の女性が小学校の頃から好きだった同級生と再会して、不倫関係になるという物語です。

といっても、単純な愛憎ものとは少し違って、出てくるキャラがみんな色々と興味深いドラマですね。

波瑠さん、東出昌大さん、鈴木伸之さん、仲里依紗さんのパーソナルデザイン
■ 波瑠さん:主人公 渡辺美都役
 ・パーソナルデザイン:「グレース」

波瑠さんについては、以前、当ブログでも取り上げましたね。

【関連記事】
外れるパーソナルデザインの有名人例――波瑠さん
NHK朝ドラ「あさが来た」のパーソナルデザインは?

元々、高い信頼感を感じさせる雰囲気を持っている「グレース」タイプの人が、不倫や不祥事を起こすと衝撃度が上がります。

ですから、波瑠さん演じる美都の倫理観のない行動は、ある意味「とっても悪い人」に見えるわけですね。

■ 東出昌大さん:夫 渡辺涼太役
 ・パーソナルデザイン:「グレース」

妻である美都(波瑠さん)の不祥事を静かにも激しく責める夫を演じるのは、同じく「グレース」タイプの東出昌大さん。

元々、筋が通っているような雰囲気を持つ「グレース」さんの男性が、少しずつゆっくりと迫ってくるように妻に接する姿を演じると、逆に何を考えているのか分からない感じが強調されて、それがまた不気味な怖さを見せてくれています。

■ 鈴木伸之さん:不倫相手の有島光軌役
 ・パーソナルデザイン:「ナチュラル」

勢いで美都(波瑠さん)と浮気に走る、少々「クズ男」である有島光軌道を演じている鈴木伸之さんは「ナチュラル」タイプ

深く考えないで行動する軽さが、どこか憎めない。

■ 仲里依紗さん:有島の妻 有島麗華役
 ・パーソナルデザイン:「キュート」

夫(有島)の行動を頭の回転と勘の良さで見抜き、いつの間にか静かに夫をコントロールする妻の有島麗華を演じる仲里依紗さん。
彼女は「キュート・アバンギャルド」タイプです。

地味に演じながらも、小悪魔っぽい魅力をしっかりと発揮されていますね。

このドラマ、役者さんのパーソナルデザインと演じる役柄がプラスにもマイナスにも働いて、相乗効果を生んでいるような気がしますね。

ちなみに、このドラマで波瑠さんが毎回見せるファッションは、若い「グレース」タイプの女性には、とても参考になると思いますよ(他のドラマではどうかは分かりませんが)。

ということで今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed