外れるパーソナルデザインの有名人例――テニスプレーヤーの大坂なおみさん

大坂なおみさんのパーソナルデザイン皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

最近、快進撃を続けるテニスプレーヤー、大坂なおみさん。

「なおみ語録」などと言われるキュートな言動も好感度が高くて、注目が集まっていますね。

そんな大坂さんですが、「外れるパーソナルデザイン」診断をされそうな人だったりします。

「外れるパーソナルデザイン」:パーソナルデザインが間違われやすそうな人、と言う意味。くわしくは電子書籍「外れるパーソナルデザイン」を参照ください。
大坂なおみさんのパーソナルデザインは?

彼女のパーソナルデザインはというと――

がっしりした体格でテニス中は化粧っ気もないし、普段も飾らない感じだし・・・
ということは、「ナチュラル」タイプ?

それともあの可愛いらしい言動や、はにかんだ笑顔・・・
やっぱり、「キュート」タイプ?

ずばり、大坂さんのパーソナルデザインはこちら↓

■ 大坂なおみさん
 ・パーソナルデザイン:「ロマンス・ファッショナブル」

なんと言ってもまだ20歳です。
初々しさやあどけなさがあるのも当然でしょう。

でも、冷静になって大坂さんをひとりの女性として、よく観察すると、彼女がふとした時に

  • 「大人びた表情」
  • 「女性らしい柔らかさ」

を見せるのが分かりますよ。

話し方がゆっくりめですが、それも合っていてステキですよね。

体型面も見てみましょうか。

  • 「緩やかな”なで肩”」
  • 「体つき全体に丸みがある」

という感じです。

つまり、そこここに「ロマンス」タイプの要因があるということです。

これに加えて、ゴージャスな180センチの長身ぶり。

ここには「ファッショナブル」タイプの要素もしっかり持ち合わせています。

お顔自体は派手というイメージはないかもしれませんが、それはすっきりさせすぎて印象が薄くなっているだけです。

むしろ、しっかりメークが必要と言えるタイプですので、ちゃんと華やかにすれば、すばらしく美しい女性になれる個性をもっています。

ということで、
「ロマンス」と「ファッショナブル」の混合タイプ
という結論でした。

若さゆえの愛らしさ・若さゆえのシンプルさに惑わされない

大坂さんはテニスプレーヤーとしては円熟期にあるかもしれませんが、実際の年齢はお若いお嬢さんですね。

明るく飾らない性格は好ましい点です。
若いがゆえの、すれてない可愛らしさでもありますね。

問題は、その性格や言動をパーソナルデザイン診断に持ち込むと誤診する、ということ。

あどけなさ、着飾ってない感じ――
これは、若いから、そしてスポーツ選手だから、という要因です。
パーソナルデザインとは無関係と言ってかまいません。

おばさんくさいことを言いますが、若い人はみんな可愛らしく、素のままでキレイに見えるんですよね・・・。

若さって、とてもすばらしいことですが、若いからといって、大人の女性として冷静に見て貰えないこともあるかもしれません。

パーソナルデザイン診断では、相手の年齢や言動に、診断が影響を受けるようなことがあってはいけない わけですね。

ということで、大坂さんの今後の活躍も期待して、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.