Monthly Archives:10月 2015

ドラマ「相棒」――他の相棒のパーソナルデザインは?

前記事で新「相棒」役の反町隆史さん。のパーソナルデザインについて紹介しました。

【関連記事】ドラマ「相棒」シーズン14から――反町隆史さん

ついで、というわけではないのですが、ドラマの前シーズンまでの相棒役のかたがたのパーソナルデザインも紹介しようかな、と思います。

■ 寺脇康文さん:最初の相棒「亀山薫」役
 ・パーソナルデザイン:「ナチュラル」タイプ


何といっても「杉下右京」との相性抜群の”相棒”「亀山薫」。
演じる寺脇康文さんは、「ナチュラル」タイプ。
背が高く、肩幅が広い。顔立ちも男らしい優しさがありますね。

そして「亀山薫」も「ナチュラル」タイプそのもの。

走ったり、大声で叫んだり、必要があれば人を殴ることも……
反面、情にもろくて涙もろい人情派で熱血漢。
なにより、杉下右京を守っている感じがしましたよね。
フライトジャケットとカーゴパンツが、とてもお似合いでした。

寺脇さんは「相棒」降板後も、主役を演じるドラマがたくさんありましたが、どの役もキャラを立たせすぎていて、寺脇さんのカジュアルな良さが光っていないような気がします。

格好良くて、強くて、優しい――そんなピッタリな役があるといいですね。

■ 及川光博さん:2代目相棒「神戸尊」役
 ・パーソナルデザイン:「ロマンス」タイプ


「神戸尊」はオシャレなスーツに柄物のシャツ、ノーネクタイで第2ボタンまではずし、流し目で右京さんを見て、スマートに立っていました。

普通の刑事さんで、こんなファッションしている人、いないでしょうね。でも、及川さんがしていると、それがおかしく見えないのも「ロマンス」ゆえでしょう。

動きはいうと、走らない・叫ばない・殴らない・右京さんを守らない……感じですね。でもこれも、「ロマンス」タイプの及川さんにはピッタリでした。

調べものは、いつのまにか済ませている――バタバタ動かないけど、仕事はできる感じをあらわしていましたね。

■ 成宮寛貴さん:3代目相棒「甲斐享」役
 ・パーソナルデザイン:「ハイスタイル」タイプ


弟分でかわいい印象の”相棒”。

服装も、上はテーラードジャケットにベストでノーネクタイ、下はぴっちりしたデニムのパンツ、といったオシャレが似合っていました。

いつも杉下さんにくっついて行動し、とっても顔を近づけて話をする。”にぎやかし”キャラみたいで、仕事をしているかどうかわからない感じもありましたね。

こうして見ると、新“相棒”の冠城亘を含め、「相棒」の役柄って、ちゃんとパーソナルデザインに合った人が選ばれている(というか、役者に合ったキャラを作ってる?)と言えます。

ミスキャスト感がないのが、このドラマの強みかもしれませんね。

Comments are closed

ドラマ「相棒」シーズン14から――反町隆史さん

aibou14

人気ドラマ「相棒」の新シーズンが始まりました。
さっそく視聴率トップだそうで……すごい人気ですね。
(他人事のように言ってますが、私も見てます)

さて今回の新「相棒」をつとめる反町隆史さん。
彼のパーソナルデザインは?

――ということで、早くも当方の意見を待っているかたも多いようです。


反町隆史さんのパーソナルデザインは、ずばり!

「ファッショナブル」タイプ

です。

鋭い視線、低く大きな声、えらそうな雰囲気……などなど
「ファッショナブル」ど真ん中の人ですね。

さて、そんな反町さん演じる「冠城亘(かぶらぎわたる)」の設定は――

  • 法務省のキャリア官僚で実力派
  • 杉下右京につきしたがう感じをまったく見せない無頼漢ぽさ
  • いつもポケットに手を入れて歩くえらそうな態度
  • それでいて必要な”読み”と”動き”には鋭さがあり、解決に一役も二役も買う活躍ぶり
  • さらにテンポの速い軽妙な会話もおもしろい

といった感じ。

つまりは、「冠城亘」は「ファッショナブル」タイプのキャラクターでありで、反町さんにピッタリ、ということですね。

「ハイスタイル」タイプで知性派の杉下右京とのコンビネーションは、これまでとはひと味ちがうピッタリ感があります。

ストーリーの運びも、久しぶりの「相棒」らしさをとり戻し、楽しく見ています。
今後の展開に期待です。

Comments are closed

ラグビー日本代表の奮闘を称えて──五郎丸歩さんのパーソナルデザイン

goromaru

ラグビーのワールドカップで大活躍した日本代表選手の五郎丸歩さん、突然の大人気ですね (^ ^)

マッチョなタイプが好きな女性は、さぞ大盛り上がりでしょう。

でも、普段マッチョさんがタイプではないという人でも、五郎丸さんはステキに見えるという人も多いようですね。

その理由は、「さわやか」「自然な優しさ」を感じる顔立ちと、広い肩幅の「ガッシリ体型」が──

「ナチュラル」タイプど真ん中!!

──だから、といっても過言ではないでしょう。

他のパーソナルデザイン・タイプの人がムキムキになりすぎると、顔の雰囲気に合わないこともあります。

五郎丸さんの頭だけ、福山雅治さん中居正広さんと入れ替えても、顔だけ浮いてしまいますよね。

(「筋肉質」程度なら良いんですよ。ムキムキマッチョまでいくと……、という話です)

ですが、元々スポーティな雰囲気を持つ「ナチュラル」の男性なら、少々マッチョ気味でもぴったりとはまります。

髪型・顔立ち・スタイル・雰囲気・ユニホーム姿、すべてが「ナチュラル」タイプそのものの五郎丸さんは、この“マッチョがぴったりはまる”かっこよさがある、というわけですね。

しばらくは、テレビ番組にもCMにも引っ張りだこ状態になりそうな五郎丸さん。

それにしても、一度聞いたら忘れない印象的なお名前ですね。それもスターの素質の一つなのでしょうか。

今後の日本ラグビー界の飛躍を期待しましょう!

Comments are closed

受診者さんの感想メール紹介――男性……の奥さまから

今回は受診者さんの感想メールをご紹介。
Aさん(男性)の感想を紹介したいのですが、こちらでは奥さまの感想文を掲載します。

(受診者ご本人であるご主人の感想は、公式サイトの「受診された方の声」に掲載させていただきましたので、記事末尾にある公式サイトへのリンクからご覧ください)

A・Aさん(夏・ロマンス/関東/男性)
――の奥さまの感想メール


主人はあれから人が変わったようです。おしゃれをして出かけたくて仕方が無い様です。

翌日は家でゆっくりしようと思っていましたら、「どこか出かけよう」と言うのです。先生に選んでいただいたお気に入りの青いシャツを着て嬉しそうに車に乗り込む主人をみて、パーソナルカラー診断をすすめて本当に良かったと思いました。

昔おしゃれをしていた頃の感覚を思い出した、とも言っておりました。絶対に痩せてかっこよく服を着こなしたいと考えているようです。主人がかっこよくなったら私も嬉しいです。健康にも良いですし。

私のお買いものの時間、大幅にオーバーして同行していただき感謝しております。最初のお店も安くて良かったのですが、やはり高島屋さんでのワンピースの試着は心がときめきました。

主人は最初はどこかで待っているつもりが、服でこんなに印象が変わるのはすごい!と私のお買いもの、試着にも付き合ってくれました。
あんなに人ごみを歩くのが嫌いな人が…?!これにも驚きです。

主人はスーツが欲しいそうなので、次回はスーツをお願いする予定です。

また、私の母、義妹が受けたいと言いましたらご紹介しますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします。

男性にとって、目の前にあるものが自分にとって有効な「武器」になるかどうか、が価値基準のポイントだそうです(ベストカラーコム代表(♂)談)。

Aさんのご主人は、きっとパーソナルカラーとパーソナルデザインが強い「武器」だと、鋭い感覚で理解されたのでしょう。今後、パーソナルカラー/デザインを上手に使いこなされていくのでしょうね。

さて、その受診されたご本人であるご主人の感想もいただいております。公式サイトに掲載させていただきましたので、以下のリンクからご覧ください。

公式サイトへのリンク
Comments are closed