ツイード・スーツの流行

ツイードのスーツ1

今年に入ってからも、数多くのお客さまに、春のスーツ選びをお手伝いしました。
(足を骨折してましたので長時間は無理でしたが……)
その現場で、さまざまなことが見えてきました。

昨今、入学式や卒業式などの公式の場で異変が起きています。

それは、
多くの人がツイードのスーツを着て出席している
ということ。

一昔前なら、
「きちんとした場所には、ツイードはちょっと問題が……」
と言われていました。

でも今は、普通の生地のスーツって、就活用ぐらいでしか、見当たらなくなりつつあるくらいです。


ツイード全盛になった理由は――

    ツイードのスーツ2

  1. スーツが流行らない
    一般的に今はスーツを着ると、「堅苦しい」「一部の堅いお仕事」「大げさ」といったイメージがあります。仕事以外で着ている人を見つけるのが難しいくらい。
  2. ↓ ↓ ↓

  3. 世間は全体的にカジュアル路線
    世の中、みんなカジュアルで楽を求めるようになっているうちに、学校の卒業式や入学式のような場でも、そこまで「キチンとしましょう感」を求められなくなってきて、ツイードでもOKに。
  4. ↓ ↓ ↓

  5. 使い回しができる
    しかもツイードなら、公式な場でだけでなく普段使いにもいける。
    例えば、

    • ジーンズと合わせてもコーディネートしやすい。
    • タートルネックのインナーと合わせられる。
    • ツイード生地の微妙なデザイン違いで、個性が出る。

    などなど。

――と、こんなところです。


それにしてもツイードが公式の場で使われる時代になったのであれば、そのうちデニムのスーツも公式の場でOKな日が来たりして?
ファッションっておもしろいですよね。

次回は「ドラマのパーソナルデザイン編」をはさみながら、(早くしないと、ドラマ、終わっちゃいますから……)パーソナルデザインごとのツイードについても紹介したい、と思います。

それではまた――

今冬ドラマのパーソナルデザイン考――「DOCTORS 3 最強の名医」

福岡出張から帰ってまいりました。
足の方は全快しまして、イメージコンサルティングをはじめ、
買い物同行もバリバリとこなしてきましたよ。

ご心配くださいました皆さま、ありがとうございました。
元々、痛みもない程度のもので、湿布を貼るくらいで
普通に生活していたくらいだったんですが、
大事をとって休んでいただけだったんです。

有名人のパーソナルデザイン大放出、第三回は――
「DOCTORS 3 最強の名医」からです。


今期、のき並み視聴率の低いドラマ界の中で「DOCTORS 3」は、
けっこうがんばっているようですね。

このドラマの最大の特徴は、主役を越える存在感を放つ
高嶋政伸さん演じる森山医師でしょう。

ということで、主役の沢村さんはまたの機会においておいて――

 ・高嶋政伸さん:「ファッショナブル」タイプ

極端な変顔や大げさなセリフ回し、など、どれをとっても
「ファッショナブル」タイプならではのスケールを感じます。

これまでのイケメン側に立った役柄より、はるかに好感度も
演技力も高いのではないでしょうか。

福岡出張の様子なども、またご紹介しますね。
それではまた――。

今冬ドラマのパーソナルデザイン考――「〇〇妻」

有名人のパーソナルデザイン大放出、第二回は――
「〇〇妻」からです。


なんとも意味深というか、あやしげな題名。
ヒロインは結局のところ、悲しい過去がありながらも
幸せになりたくて契約妻という形に……という話。

 ・東山紀之さん:上品な「ロマンス」タイプ

オシャレに着こなすととってもステキな感じになりますが、
だらしない格好では本当にだらしなく見えてしまいます。
シンプルなカジュアルさが苦手なのは「ロマンス」の特徴です。

 ・柴咲コウさん:「ファッショナブル」タイプ

小柄ながらキリッとしたお顔立ちで、あの眼力が意志の強さを
感じさせます(上の写真もそうでしょ?)。
それだけに過去にしてこられた役で、かわいい話し方のものや
コミカルな役では、イマイチ存在感を出せていませんでしたね。

なお、「ファッショナブル」の人はかわいくない、と言っているわけではありません。

ここ、よくカン違いされる部分なんですが、「ファッショナブル」さんも、ちゃんと似合うファッションで、愛嬌ある笑顔でいれば、かわいらしく見えるんです。

「ファッショナブル」さんが仏頂面(ぶっちょうづら)でいると、他のタイプより少し怖い感じになる、というだけなんです。

さて「〇〇妻」の話に戻して――

今回の、

強い意志は感じるものの、考えていることがわからない
柴咲さん(妻)に、これまた右往左往(うおうさおう)
させられている東山さん(夫)と言う関係

の役どころは、パーソナルデザインに合っている、
と言えるかもしれませんね。

芯の強さや高い能力を見せながらも、悲しい過去にジッと
耐えている柴咲さん(妻)には幸せになって欲しい~、
と感じさせて、ある意味、上手な配役です。

なんだか、ノッてきました。
他のドラマでのパーソナルデザインも紹介しましょうか。
それではまた――。

今冬ドラマのパーソナルデザイン考――「残念な夫」

ここだけの話、お正月早々、足の小指をちっちゃな骨折をしました。
そのせいで、ここ一ヶ月以上、お仕事をセーブしていましたので、
各種のドラマをチェックする時間がありました。

まあ、私の話はどうでもいいんで、この冬ドラマに出演中の
俳優さんのパーソナルデザインのお話をしようか、と思います。

まずは、フジテレビで放映している「残念な夫」

残念な夫「玉木宏」「倉科カナ」


先日、小さなお子さんが二人いる友人が、
「夫から『残念な夫』録画しといて~」と言われたと聞きました。

普段はまったくドラマを見ないご主人ですが、友人から
「お前も見た方がいいよ~」と言われたとのこと。
子育て中の男性の間でも少しは話題になっているのでしょうか?

さて、そのドラマでの配役のパーソナルデザインは――

  • 夫役の玉木宏さん:「ロマンス」タイプ
  • 妻役の倉科カナさん:「キュート」タイプ

です。

玉木さんも倉科さんもことさら説明は不要なほど、
パーソナルデザインはわかりやすいと思います。

ドラマの夫婦像から、結婚前の恋愛時代を想像しても、
それはそれは甘く楽しげな雰囲気だったのでは、と
思えてきます。

それが家庭に入ると、

  • すっかり頼りない夫
    →(「ロマンス」の甘い優しさが悪くでた感じ)
  • パニックを起こす場面の多い妻
    →(「キュート」の軽快さが悪くでた感じ)

という展開。
このドラマにはピッタリの配役ですね。

さて、次回以降は、視聴率の高いドラマからも紹介します。
それではまた――。

「パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集2」こぼれ話

パーソナルカラーとパーソナルデザインの おもしろ雑学集2先日、新刊の
「パーソナルカラーとパーソナルデザインの
おもしろ雑学集2」
が発売されましたが、
たくさんのご注文をいただいております。

ありがとうございます。

今回は、そのちょっとしたこぼれ話をします。

【関連記事】「パーソナルカラーとパーソナルデザインの おもしろ雑学集2 販売開始」


目の写真

「Ⅲ パーソナルメーク編」のなかに
「日本人に目の色が黒い人はほとんどいない」
というテーマがあります。

本を読んでいない人のなかには「何を言ってるの?」
と思う人もいるかもしれませんが、これは事実です。

「自分の目は黒い」と思っているあなた。
あなたの目、黒くはないんですよ。
あなたの目は茶色、ブラウンなんです!

(まあ、茶目でない人もいますけど、黒目はいません)

気になるかたは電子書籍をお読みください。
と宣伝したいだけで、こんな話をしているわけではありません。

読者さんのひとりが、このテーマの部分を読んで、
海外でのある体験をメールしてくださったのです。

昔、彼氏さんが海外にて、お土産に彼女のための化粧品を買おうとしたときの話。

外国人の店員さんから「彼女の目の色は?」とたずねられ、彼氏さん、彼女は黒目だから、と「ブラックアイ」と答えたところ、店員さんが大きくのけぞったそうです。

店員さんが何にびっくりしたか、というと、海外では「ブラックアイ」とは「なぐられたみたいな目」を意味します。
(目の周りが溢血してる医学用語でもあるんでけどね)

要するに、彼氏さん、「彼女を殴り飛ばしてやったぜ!」と自慢してるみたいになってしまったわけです……(苦笑)

色についての考え方も、ところ変わればいろいろ変わる、
ということですね。

それではまた――。
新刊もよろしく~。

新刊販売記念、期間限定・割引キャンペーン終了のお知らせ

新刊
「パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集2」
の販売を記念した期間限定・割引キャンペーンですが、
昨日(8日)付けで終了です。

たくさんのご注文をいただき、ありがとうございました。
本当にたくさんのご注文で、ちょっとアタフタでした……。

キャンペーンは終了ですが、電子書籍の販売も終わったわけでは
ありませんので、引き続き、ご注文をお待ちしております。

さらなる新刊も企画中ですよ。
それではまた――。


【詳細ページへのリンク】

アクセサリー講座 レポート(2015年1月度)その3

新刊販売記念の期間限定・割引キャンペーンを開催中です。
くわしくは ↓
【関連記事】「パーソナルカラーとパーソナルデザインの おもしろ雑学集2 販売開始」

アクセサリー講座参加者さんからのご感想が
さらに寄せられましたので、引き続き紹介します。

【前の記事】
アクセサリー講座 レポート(2015年1月度)
アクセサリー講座 レポート(2015年1月度)その2

O・Yさん

香咲先生、こんにちは。先日はアクセサリー講座楽しかったです!
アクセサリー写真
写真もお送りくださいましてありがとうございました。

今週、先生に選んでいただいた革のコサージュとピアスをつけていたら、早速ほめられました^ ^

T・Sさん

香咲先生、写真、ありがとうございました!

作家さんが変わるとやっぱりアクセサリーも違いますね。
今回はイヤリングがたくさんあったし、希望通りの明るいカラーのものがセットで見つかって嬉しかったです。

洋服も、新品ではないのに喜んでもらっていただいて、ありがたいです。
もう着ないとわかった以上、私が持っていても仕方ないし、フリマやリサイクルショップに持って行ってもたかが知れてるんですよね。だからって捨てるのももったいないし…。
似合う方に大事に着てもらえるなら、それに越したことはないです。

私も今回また3つもアクセサリーいただいてしまいました。
ありがとうございました。

アクセサリー講座、これからもぜひいろんな作家さんで定期的にあれば、参加したいです!

T・Sさんは、お持ちになったアイテムのなかから、
ご自分のパーソナルカラーとパーソナルデザインに
あわない物を他の参加者さんに譲られていました。

アクセサリーとは関係ないことですが、
譲ってもらった参加者さんには、うれしいハプニングでしたね。

こういううれしいハプニングって、ベストカラーコムの
イベントでは、よくあることなんですよ。

A・Kさん

香咲先生、アクセサリー講座の写真を送っていただき、ありがとうございました。

写真に写っているネックレスは、さっそく使っています。久保田さんのネックレスは、色やデザインはもちろん、軽くてつけやすいのがありがたいです。日常的に使えます。

講座では、アクセサリーはTPOに合わせなければならないということが、とても勉強になりました。

ファッショナブルやアバンギャルドのように個性的なデザインが似合うタイプでも、いつでもそういうものをつけていいわけじゃないんですね。

そういうタイプがスーツを着る時にどんなアクセサリーをつければいいのかがわかって、勉強になりました。奥が深いですね。

TPOや洋服や年齢に合わせて、アクセサリーを上手に使えるようになりたいと思います。

前記事でも書いたように、3回目の開催も企画していますので、
引き続き、参加ご希望のかたのご連絡、お待ちしています。

(連絡先は、最上段メニューバーの「お問い合わせ / ご依頼」
にありますので、そちらからお願いします)

それれはまた――

アクセサリー講座 レポート(2015年1月度)その2

新刊販売記念の期間限定・割引キャンペーンを開催中です。
くわしくは ↓
【関連記事】「パーソナルカラーとパーソナルデザインの おもしろ雑学集2 販売開始」

アクセサリー講座レポートのつづきです。
今回は、参加者のご感想を紹介します。

【前記事】アクセサリー講座 レポート(2015年1月度)

アクセサリー講座風景1

今回の参加者は一〇名以上。
会場(当社スタジオ)が満杯になるくらいでした。

まずは、作家さんのご感想から――

アクセサリー作家:久保田由美 さん

お疲れさまです。こちらこそたいへんお世話になりました。

私自身 出張販売は初めての経験でしたので少し不安もありましたが、先生のおかげで本当に楽しく過ごさせて頂きました。

率直な感想といたしましては普段 百貨店で接客しているお客様と、商品の捉え方がずいぶん違うなということです。
色や形、デザインなど細かく見ていただけたこと。
それと その方に似合う似合わないが瞬時にわかるという技にただただ驚きました。

本当に私もいろいろと勉強になって有意義な時間になりました。
貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
これからもどうぞ よろしくお願いいたします。

久保田先生、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします!

アクセサリー講座風景2

つづいて、参加者さんの感想から、何人か紹介します。

Nさん(夏、グレース・フェミニン)

参加されていた方はみなさんとてもステキな方ばかりで、「これが、カラーとデザインが合ってるってことなんだな」と、とても居心地が良い、不思議な体験でした。

アクセサリーも素敵なものを買う事が出来て本当にうれしいです。
カイヤナイト、貴重な石だそうですが調べてみますね。

思いもかけず、ワンピースをいただくことになり嬉しさ倍増です。
大切に着させていただきます。

すてきな場所を創ってくださって香咲先生、本当にありがとうございます!!

Iさん(秋、ナチュラル・グレース)

素敵な女性を沢山見させていただいて、本当に感動しました。

自分の特性を知ると言うことはとても大切なことですね。それぞれの花がありますね

素敵な機会をありがとうございました。

Tさん(秋、キュート)

最初は参加者の皆さんの綺麗さに圧倒され気味でしたが、様々なパーソナルデザイン、パーソナルカラーの方々とお会いでき、勉強になりました。
みなさんが選んだ商品の話をする久保田先生の嬉しそうな表情も印象的でした。

先生のおかげで、自分では選ばないアクセサリーを購入でき(赤いピアス2点、青いピアス1点、白いネックレス1点)、持参してご相談したネックレスも先生のご好意で2月上旬までに直して郵送していただけることになりました。

先月の買物同行と今回の講座で赤い小物が増えましたし、スカートをはいて、口紅をつけて、毎日楽をせず?気を抜かず?すごそうと思っています。

Mさん(夏、フェミニン・ナチュラル)

本日は、大変お世話になりまして、ありがとうございます。

先生にたくさんの似合うアクセサリーを選んでいただき、とても嬉しく、幸せです。

久保田先生の作品は、お人柄が伝わってくるような、心のこもった素敵なものばかりでした。よろしくお伝え頂けましたら、幸いです。

受講生さん、皆、お綺麗ですね。
皆様、パーソナルデザインに合った動きをされていて、とても興味深く、勉強になりました。

皆さん、楽しみつつも、良いお勉強になったようで何よりです。

参加希望の声があれば、3回目の開催も企画しますので、
ご希望のかたはご連絡くださいね。

(連絡先は、最上段メニューバーの「お問い合わせ / ご依頼」
にありますので、そちらからお願いします)

それれはまた――