受診者さんの感想メール紹介――「選んだことのなかった色の化粧品がすごく似合う!」(20代・女性)

今回も受診者さんの感想メールをご紹介します。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のN・Oさん(20代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「夏」
  • パーソナルデザイン:「グレース・フェミニン」

・N・Oさんの感想メール


昨日は大変お世話になり、ありがとうございました。
とても楽しいコンサルティングを提供していただき夢のような時間でした!

資料もたくさんありがとうございます。

アイシャドウの色ですが、今まで絶対に選んだことのなかったブルーが似合うとは、、と驚きました。

昨日つけさせていただいたパープルも、こんな色大丈夫かな、、?!と思いましたが、すごく馴染んで自然に目力が出ていて感動しました!

口紅も、紫のようなピンクカラーは目に入っていなかったので、すぐに挑戦してみようと思います。

グレースとフェミニンの資料も拝見しました。

正直、小花柄やスカートなどのフェミニンなアイテムは苦手意識があったのでフェミニンの結果を聞いてとても驚いたのですが、先生のご説明を聞いたり資料を読むうちにフェミニンがすごく腑に落ちました。

グレースもフェミニンもどちらも好きなテイストですし、昨日着ていた服も似合っているか疑問に思いながら着ていましたが、これからは自信を持って着ていきたいと思います!

また、色の見分け方が自分はまだ間違えて捉えてしまっていることが多いようなので、パーソナルカラーチャートと見比べながら、色を見分ける力をつけていきたいです。

パーソナルカラーに合った口紅を塗るだけでファンデーションがいらないくらい肌が均一に見える体験をして、色選びの大切さを実感できました。

これから、色やデザインのご相談ができる先生ができてとても心強くうれしく思います。またご相談させていただくと思いますが、よろしくお願いいたします。

N・Oさん、ご感想、ありがとうございました。

自分ひとりではどうしても選べない色ってありますよね。

化粧品のように、直接、顔に付けるようなものだと、なおさら慣れない色に使うのはためらってしまう、という人も少なくないことでしょう。

似合う色だと言われても、なかなか付ける気になれない。

そこで――
しっかりとした診断結果とくわしい説明をすることで、あなたのためらいを払う。

こんなふうに受診者さんの背中を押す役目もイメージコンサルティングにはあるんです。

N・Oさんにも似合うメークの素晴らしさをあと押しできたのなら、とても嬉しいことですね。

今後も背中に風を送ってほしくなったら、いつでもご相談に乗りますよ。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

お問い合わせ(無料)や診断依頼は→ こちらから

パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】電子書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】」
好評発売中:詳細ページへのリンク↓

各パーソナルカラーごとの鉄板と言える化粧品は――”ほぼ”ありません【5】

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

「このパーソナルカラーの人には『鉄板』化粧品はこれ!」
という特定の化粧品はなかなかありませんよ。

――という話を進めてきました。

そんななか、くしくも次のような話があったのです。

「鉄板」化粧品情報が生み出される瞬間を見た話

先日、ある受診者さんが普段使っている化粧品を確認したところ、その人の顔色には全然合っていないものだったことがありました。

まあ、これは別に問題ありません。似合う物が分からないからこそ、それを知りたくて診断を受けにいらっしゃるのですから、正しく似合う化粧品を伝えるのがコンサルタントの仕事です。

ただ問題となったは、その人の持っていた物と同じ化粧品を持ってきた受診者さんがその後、何人も続いたことでした。

「ひょっとしてこれは・・・」と思って、なぜそれを選んだのかお尋ねしたところ、

「『鉄板』化粧品として出回っていた情報を信じて、それを購入した」
というお答えでした。

どうやら、その情報を出したコンサルタントさんも、
“あなたには” その化粧品は似合いますよ」
とその受診者さん限定の話として答えたそうです。

でも、それがなぜか、
「その受診者さんと同じパーソナルカラーの人みんなに同じ化粧品が似合う」
と誤解されて広まってしまったとのこと。

こうやって、あやまった「鉄板」化粧品ができあがってくる歴史を垣間(かいま)見せられたのでした・・・。

コンサルタントの適切な指導が必要な理由

いつも、当ブログでは、

「困ったことがあったらいつでもコンサルタントにご相談くださいね」

と書いてきました。

でも、これは社交辞令で言っていることではないんですよ。

せっかくコンサルタントと縁ができたのですから、出所不明な誤解された情報におどらされてしまうのはもったいないことです。

コンサルタントに相談があればこそ、
「誰にでも合う」という曖昧な情報ではなく、
「あなたにこそ、これが似合う!」
という情報をお伝えできるのですから。

「世界でひとつだけの花」であるあなたを輝かせる方法をコンサルタントと一緒に考えていきましょうね。

そのほうが確実ですし、絶対にお得だと、私は思いますよ。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Q:自分ひとりだけで診断を依頼しても良いでしょうか?

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

今回はQ&Aをお届けします。

■ その他のQ&Aを掲載しているページもありますので、そちらも参考にされてください。
→ 公式サイト内「よくあるご質問 (Q&A)」ページ

最近、次のような質問をよく受けます。

:自分ひとりだけで診断を依頼しても良いでしょうか? 友人や家族など一緒に受診する人を用意できないのですが・・・。

その不安に対する答えがこちら↓です。


おひとり様からのご依頼も歓迎します!

ベストカラーコムのスタジオで受診される場合は、おひとりでのご依頼も問題なくお受けしていますので、気軽にお問い合わせください。

その場合、他の受診者さんと一緒に受けていただくこともありますので、その点だけご理解ください。

なお、他のかたと一緒に受診されると、次のようなメリットもあります。


  • コンサルタントと一対一にならなくていいので、緊張がほぐれる → 緊張しないほうがよく見えます

  • 他人の変化も見ることができるので、より深くパーソナルカラー/パーソナルデザインを理解しやくなる

もちろん、自分ひとり(または自分と友人や家族と)だけで受診したいという場合も、できるだけご相談にのりますのでご安心ください。

地方への出張依頼の場合は、受診者さんがおひとりのみではお受けできない場合や出張経費をいただく場合もありますが、当方で受診者を複数集めて経費なしで依頼を実現させるケースも少なくありませんので、気軽にお問い合わせください。

ということで、ベストカラーコムでは、あまり受診者さんに負担がかかるような要求はしないようにしていますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

それにしても・・・なぜか、この質問、最近、とても多くなっています。
「おひとり様は受け付けません」なんて、どこにも言ったことはないのですが・・・。

さて――
人それぞれ、さまざまな疑問を持つものです。
他にも不明な点があれば、いつでも上記バーの「お問い合わせ / ご依頼」などからお問い合わせくださいね。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Q:ブログなどへの写真掲載は強制ですか?

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

今回はQ&Aコーナーです。

■ その他のQ&Aを掲載しているページもありますので、そちらも参考にされてください。

先日、イメージコンサルティング受診を検討されているかたから、下のような質問をいただきました。

:イメージコンサルティングを受診したいのですが、ブログなどへの写真掲載は絶対条件でしょうか?

その不安に対する答えがこちら↓です。


ブログやサイトなどへ受診者さまの写真を掲載することを条件にして、診断依頼を受けるようなことはありませんし、感想文の提出を強制するようなこともありませんので、ご安心ください。

もちろん、許諾なく勝手に写真や感想文の掲載もいたしません。

掲載している写真や感想文の頭にいつも、

「― 内容はお客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―」

という文を付けているように、あくまで、受診者さまのご許可をいただけた場合のみ、掲載しています。


ここだけの話・・・
けっこうお断りになるかたも多いんですよ。

断れたからと言って、今後のフォローが雑になる、とかいい加減な仕事をするようなベストカラーコムではありませんので、こちらもご安心くださいね。

ちなみに、当ブログをよく読んでいらっしゃるかたのなかにはお気づきのかたもいるかもしれませんが――

パーソナルデザイン「キュート」タイプの受診者さんは、他のタイプのかたと比較して、気軽に「写真掲載、OKです!」と言ってくださるかたが多いです。

(うちのブログ、「キュート」さんの写真、多いでしょ?)

「性格とパーソナルデザインは”本質的には”関係ない」といつも言っていますが、ノリの良い「キュート」さんが多いことを考えると、まったく無関係とまでは言えないようですね (^_^)

あくまで比較的に、ですが、「グレース」タイプのかたにはお断りされることが多いですね。やはり慎重さを欠かないのが「グレース」タイプなんだなあ、と思います。

もちろん、「キュート」が慎重じゃない、と言ってるわけではありませんよ (^_^;)

さて――
人それぞれ、さまざまな疑問を持つものです。
他にも不明な点があれば、いつでも上記バーの「お問い合わせ / ご依頼」などからお問い合わせくださいね。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

2018年 新春のごあいさつ

皆さま、明けましておめでとうございます。

ベストカラーコムは今年で17年目です。
かわらぬ皆さまのご支持をいただき、ありがとうございます。

今後もベストカラーコムとイメージコンサルタントの香咲ハルミをよろしくお願いいたします。

ということで、新春のごあいさつでございました。

さて――

次回の記事では、
「『グレース』の男性と『キュート』の女性の組み合わせ」
という男女の関係についてのおもしろいお話をしたいと思いますので、お楽しみに。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

次の15年に向けて

ベストカラーコムは15周年

2017年4月、ベストカラーコムは開業15年を越え、16年目に入りました。
(香咲ハルミのイメージコンサルタント歴も25年を越えております。四半世紀というのは我ながらすごいですね・・・)

2002年に誕生したベストカラーコムは、まだ普及し始めた頃のインターネットを使って、全国出張を受けつけました。

当時は、パーソナルデザインどころかパーソナルカラーという言葉も知られておらず、ゼロからのスタートに近い状態でした。あれから15年、今では少しは知られてきているように実感しています。
(まだまだメジャーにほど遠く、あくまで「少しは」ですが・・・)

ところで、15年目の記念で何かやれ、というお声が聞こえてきそうですが――
何も予定しておりません。

ベストカラーコムはいつもこんな感じで、平常運転を貫いております。

この淡々とした姿勢があってこそ、ここまで続けてこられたのでは、と考えています。

ということで、次の15年も淡々と

――しかし、肝心かなめの診断技術については熱い誇りと責任感を持ち続けて――

皆さまのイメージコンサルティングとして、活動していきたいと思っております。

今後とも、よろしくお願いいたします。


ベストカラーコム代表 漆崎和志 & 香咲ハルミ