コンサルティング報告――「夏」「ナチュラル」(40代男性)

今回は男性受診者さんの買い物同行後の写真を紹介します。

― 内容・写真はお客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のK・Tさんの情報は――
  • パーソナルカラー:「夏」
  • パーソナルデザイン:「ナチュラル」
今回の買い物コンセプトは――
  • お仕事がら、堅苦しい装いが必要ではないということでしたので、「ナチュラル」の特徴を持ちながら、お仕事でも使えるものを

――です。

「夏」「ナチュラル」の男性

全身写真はジャケットのみ私が選んだもので、シャツとズボン、靴はご自身が当日お召しになってきたものです。

ジャケット以外は「夏」色ではないわけですが、それでもジャケットという広い範囲を似合うアイテムにするだけでも、だいぶ雰囲気が変わりますね。

その下のズボンと靴の写真は、「夏」色のものです。
(残念ながら、全身写真がないので、足元だけですが・・・)

なお、写真の他にも、シャツやパンツ、ネクタイなどを合わせて購入されていましたよ。

さて、ご本人ではないですが、奥さまからご感想をいただきましたので、ご紹介します。

・K・Tさんの奥さまの感想メール


先日はお世話になりました。

夫はジャケットやワイシャツを、自然に選んで着ています!
やっぱり素敵さが違いますね。
本人も自信があるようです。
モテたらどうしよう~とか、ちょいちょい言ってます(笑)

仕事では役所相手なこともあり、あまり目立ちたくないとの事。
わざとカラーを外して出勤しています。
忍者のようで便利らしいです。

夏色ピンクのポロシャツも、出番がありました!
これも自分で選んで着ましたよ。
小尻に見えるので羨ましい(^ ^)

夫婦で楽しんで過ごせてます。
ありがとうございます。

ご感想、ありがとうございました。

男性って女性と比べると、どうしてもファッションに無頓着(むとんちゃく)な人も多いわけですが、それでもパーソナルカラー/パーソナルデザインのすごさを理解されると、似合う色とデザインをしっかりと使いこなし始める男性は多いんですよ。

理屈を重んじる人が多い男性には、理論に基づくパーソナルカラー/デザインというものは――一度理解さえすれば――「センスに頼るファッション」よりも強く共感されるようです。

K・Tさん自信を持って似合うアイテムをつかいこなされているようで、とても嬉しいですね。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.