Category Archive:イメージコンサルタント養成講座

Q:6日間の養成講座で本当にできるようになるのですか?

公式サイト「イメージコンサルタント養成講座ベストカラーコム」の「Q&A」に上の記事タイトルの内容を一件追加しました。

本当によくある質問です。
ベストカラーコムとしては、もちろん、「できるようになります」という結論になるわけですが──

「できます」と答えられる理由のひとつには、「口先だけではない本当の充実したアフターフォローがある」というのが上記Q&Aページの答えにあるわけです。

でもここで、このアフターフォローについても、ひとつ疑問がわくかもしれません。それは──

:アフターフォローといっても、先生方は忙しくて私にまで手が回らないのでは?

私たち師匠となる側が忙しすぎて、自分は後回しにされるんじゃないか? という不安が出るのは当然のことだと思います。

その不安に対する答えがこちら↓です。


実際、この卒業生のフォローで、私どももかなり忙しいのは確かです。
なかには何時間も電話で話して、指導したり、相談に乗ったりすることも多いです。

でも、ご安心ください。人はいつまでも初心者ではありません。
私どもから何度も繰り返しアドバイスを受けていれば、コンサルタントのほうも成長していきます。

最初のうちは、わけもわからず些細な質問や相談を繰り返していたコンサルタントでも、経験を積んでいくうちに、的確な質問をしてくるようになり、私たちからの指導も時間がかからなくなります。

また、卒業生全員がコンサルタントとして本業にしようとしている人ばかりではない、というのもポイントです。

たとえば、美容師さんが受講される例も多いですが、彼女たちはコンサルタントとしてではなく、美容師として仕事をする上でのプラスアルファにするために受講しにくる人が多いです。

また、自分の家族や友人だけを診断したくてくる人や、公務員だからそもそも副業禁止、という人もいます。

つまり、卒業生が増えても、私やベストカラーコム代表がコンサルタントのフォローに忙殺される事態にはならない、ということです。

だから、望む人には、しっかりしたフォローができるわけです。

もちろん、フォローを望まない人にまで押しつけることはしていません・・・が、フォローを受けたほうが絶体にお得なのはまちがいないですよ)

人それぞれ、さまざまな疑問を持つものです。
不明な点があれば、いつでも上記バーの「お問い合わせ / ご依頼」などからお問い合わせくださいね。

それではまた――。

Comments are closed

養成講座公式サイトの「卒業生の声」に一件追加しました

公式サイト「イメージコンサルタント養成講座ベストカラーコム」「卒業生の声」に当講座卒業コンサルタントの感想文を一件追加しました。

― こちらは受診者用サイトではなく、イメージコンサルタント養成講座の紹介です ―

今回はM・Aコンサルタント(関東)
「お客さまから『外見のみならず、心にも栄養も得られた』の言葉が」
です。

初めて診断した受診者さんから、うれしい言葉をいただいた話をご紹介。
また、小さいお子さまをかかえた受講生の講座の状況もよくわかると思います。

Comments are closed

パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング【4】

【前の記事】
パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング
パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング【2】
パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング【3】

前記事で紹介した街行く人々のファッションの傾向ですが、
こういう方向に進んでいる理由をあげてみます。


  1. そもそもブティックやデパートの売り場には、その
    2種類「子供っぽいもの」と「さっぱりカジュアル
    系のもの」のデザインがあふれている。

    そこら中にあるから、単純にみんなそれを選ぶわけです。
    「流行」ってこうやって作られていくんですよね。

  2. 長い間のデフレや不景気で、カジュアル路線や
    価格が安めのものが選ばれがちになっている。

    デフレって、こわいですね……。
    これは東京から離れて地方に行けば行くほど、強い傾向です。
    この流れは、ここ20年くらいの間に徐々に定着したので、
    現時点で30代前半~40代後半くらいの人の中に、
    「ちょっとしたオシャレな装いが苦手」という意識を
    持っている人が多くなっています。
    「オシャレするのが気恥ずかしい」という思いが、
    さっぱりカジュアル路線に進ませてしまい、結果的に
    その人の存在感まで周囲に埋もれてしまうわけです。

当然ですが、こういうファッションがはやっている以上、
「キュート」タイプや「ナチュラル」タイプの一部には、
とても上手にアイテム選びをしている人もいます。

問題は、その他のタイプの人の中には、どうして良いか
わからないと言う人も多い、ということ。

それでも――

しっかり自分の個性(パーソナルカラー/
パーソナルデザイン/パーソナルメーク)をつかんで、
服選びをすれば、ちゃんと自分に合うものも必ず、
どこかにあるものですよ。

年間何百時間もお買い物同行して、似合うものを瞬殺で
見つけ続けている私が言うのですのでから、間違いありません。
困ったらご相談くださいね。

Comments are closed

パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング【3】

【前の記事】
パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング
パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング【2】

今回はパーソナルデザイン訓練から横道に外れる内容ですが、
パーソナルデザイン訓練で道行く人々をウォッチングしてると、
最近のファッションの傾向が見えてくる、というお話をします。

人間ウォッチングで、よく目につくのが、次の2種類。


  1. 子どもっぽいデザインのものを着ている人たち
  2. シンプルな「ナチュラル」タイプ寄りの服を着ている人たち

の子どもっぽいデザインのもの、というのは、とても
かわいらしいデザインのものという意味ですね。
テレビアイドルやアニメのキャラクターが着るような感じの
ものと言えばいいでしょうか。

似合わない人が着ている分には
「はやくイメージコンサルティングを受診しましょう」
としか言える言葉はないのですが、
パーソナルデザイン「キュート・ガーリッシュ」タイプの人が
そんなに服を着ればさぞ似合うでしょう――

と言いたいところですが、案外、そうでもないんですよね。

というのも、「キュート・ガーリッシュ」タイプの人の全員が、
「アニメキャラクターに出てきそうな人」ではない
からです。

「ガーリッシュ」さんにも大人もいれば年輩の人もいるわけ
ですから、「子どもっぽいものは全部似合う」なんていう
単純な話ではないのは、当たり前ですよね。

なので、子どもっぽいものを下手な使い方してしまうと、
たとえ「キュート・ガーリッシュ」さんであっても
「若作りしすぎでちょっとイタい」感じになりかねません。

もちろん、大人なイメージのほかのタイプの人だと、
さらにイタさが増すわけでして……。子どものうちなら
かまわないでしょうが、大人になったら安易に
「流行してるからかわいいものを――」と飛びつく前に、
自分がどんなタイプなのか知るために、

日々、鏡に映っている自分とにらめっこ
して決めるクセをつけましょう。


の「シンプルな『ナチュラル』タイプ寄り」の服を普段から
多く使っている人も同じですよ。

さっぱりするのは楽でしょうが、その結果、

色気もなにもない状態で周囲に埋もれていては、
誰からも大事にしてもらえなくなる危険があります。

楽して手に入るものは少ない――ローリスク・ローリターンです。

こちらも普段から鏡とにらめっこするクセをつけて、
「もうひとつ、ふたつ、何かを足す必要があるんじゃないか」
なんて感じで自分をコーディネートしていきたいですね。

Comments are closed

パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング【2】

モザイク通り写真

以前、全国のあちこちで後輩コンサルタント相手に
「パーソナルデザイン訓練」をしていると紹介しましたが、
ちょっと補足します。

【前の記事】パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング


「パーソナルデザイン訓練のために人間ウォッチング」と言っても
……そもそも、道行く女性の皆さんをかるく観察しただけで、
パーソナルデザインを細かく割り出すのはむずかしいんですよね。

女性はメークをしていますし、さまざまなデザインの服を
似合う似合わないに関係なく着ているため、そういった
ディテールに、コンサルタントの視点も影響を受ける可能性が
あります。

その影響を受けないように観察する方法を教え、訓練する。
それがこの訓練の目的なわけです。


で、道行く女性の診断にはそういう事情があるわけですが、
道行く「男性」のほうはどうなのか――
というと、こちらは女性よりわかりやすいです。

男性はノーメークですし、服装もシンプルな人が多いので、
女性と比べて「素に近い」分、わかりやすいんですね。

それにしても、いつもこの訓練をしていて、
男性の多くは、その人のパーソナルデザインにあった
歩き方をしている人がとても多い

ことに気づきます。

たとえば――

  • 「ナチュラル」タイプの男性は体が太い柱のようにガッシリと
    した歩き方の人が多い。
  • 「グレース」タイプはスマートにまっすぐに歩く人が多い。
  • 「ロマンス」タイプは体の線が柔らかい感じの歩き方が多い。

などなど……。

他にも、女性と手をつないでいるのは○○タイプが多いとか、
年輩になっても前髪を長めにする傾向があるのは○○タイプとか、
ポロシャツの衿を立てているのは○○タイプとか……
いろいろ傾向が見えてくるのですが、くわしくは機会があれば、
ということで……。

とはいえ、これらについては駆け出しとはいえ、さすがに
プロの後輩コンサルタントたちも、すぐに
「素早く判別できるようになってきました」と言いはじめます。

ちゃんと訓練すれば人はどんどん伸びていくものですね!

Comments are closed

パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング

京都駅広場

あるときは、新宿の人の波をオープンカフェのテーブルで――
またあるときは名古屋・京都・大阪・福岡・仙台などの駅の
カフェで街ゆく人を――

これは何のお話かというと、ベストカラーコムの養成講座出身の
コンサルタントを対象におこなっているパーソナルデザイン
診断の訓練をしている場所
です。

カフェのテーブルなどで後輩コンサルタントたちと道行く人々の
パーソナルデザインを言い当てていく、という訓練です。

言い当てていく、と言っても、もちろん、当てずっぽうではダメ。

ちゃんとそう判断した理由も言えるようにならなくては意味が
ありませんから、正しい分析理由をしっかり理解できるように
なるまで、つきっきりで私が指導します。

往来には何百人どころではない数の人が行き来しますから、
膨大な数の診断訓練ができますね。


もともと、この訓練を始めたのは、あるコンサルタントから
「男性のパーソナルデザインは難しい」
という相談を受けてのことでした。

男性って女性より、服装のパターンが少ないですね。
そのせいか――

  • いつもスーツを着ている人は全部「グレース」タイプに見えてしまう……
  • 「ロマンス」タイプにはイケメンしかいないのでは……
  • 太っている男性は、どのタイプかわかりにくい……

といった悩みを持つコンサルタントも多いようです。

私、香咲は、長い間、訓練を積み重ねてきたことで、男性の
パーソナルデザインはほぼ瞬間に判断できるまでに進化している
と自負しています。

そのポイントをコンサルタントに伝授するためのお勉強を
後輩相手にしているというわけです。

コンサルタントが「わからない」とひとりで悩まないように、
目をかけて、導いていく。

それがベストカラーコムのイメージコンサルタント養成講座
のやり方です。

興味のあるかたは、公式サイトから資料をご請求くださいね。

【公式サイトへのリンク】イメージコンサルタント養成講座ベストカラーコム

Comments are closed

イメージコンサルタントになりたいかたへ

イメージコンサルタント養成講座について

ベストカラーコム 香咲ハルミのコンサルティングを目の当たりにしたとき、

「自分もこの仕事をしたい! コンサルタントになりたい!」

と考える人が多くいます。

ベストカラーコムでは、そんなかたたちの思いに応えるべく、
後輩イメージコンサルタントの育成をおこない、
イメージコンサルタントの“職人”技術を伝えていきたいと考えています。

ご興味のあるかたは、公式サイトをごらんください。
イメージコンサルタント養成講座ベストカラーコム

Comments are closed