イメージコンサルタントの感想メール紹介(20代・女性)

皆さま、明けましておめでとうございます。
ベストカラーコム イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

新年最初の記事はやはり感想メール紹介です。
――ただし、今回は受診者さんではありません。

ベストカラーコムのイメージコンサルタント養成講座を昨年、卒業したばかりのプロのイメージコンサルタントさん。

まさに新米ホヤホヤのコンサルタントさんの感想メールをご紹介です。

感想をご紹介する前に、今回の状況を説明しておきますね。
今回、S・Hコンサルタントとは以下の内容で2日間お付き合いしました。

  • 【1日目・前半】
    +コンサルタント養成講座卒業後、卒業生限定の勉強会に参加
    (内容はパーソナルメークについてのより深い勉強)
  • 【1日目・後半】
    +香咲からお買い物同行を受ける
  • 【2日目】
    +香咲のイメージコンサルティング現場を見学

・S・Hコンサルタントの感想メール


先日はメーク講座とお買い物同行、そしてコンサルティングの見学、本当にありがとうございました。非常に有意義な2日間でした。

メーク講座の感想

メーク講座では他のパーソナルカラーでのメークをきちんとすることは初めてだったので勉強になりました。

実はパーソナルカラーを知る前の私は自分のイメージや服装でなのかオレンジ系のメークを勧められることが多く、ずっとオレンジ系のものを使っていた為、意外となんとかなるんじゃないかとも思いましたが、全然ダメでした(笑)

前までの私はこんなパッとしないぼんやりなイメージだったのか…と驚きました。

自分のイメージや服装、好き嫌いなどで決めるのではなく、自分のパーソナルカラーに合った化粧品でメークする事の大切さが改めてよく分かりました。

一緒にやっていた方もご自分のパーソナルカラーのメークはまるでフルメークしたかのように綺麗で本当に素敵でした。

買い物同行の感想

お買い物同行でも驚きの連続でした。

私はいつのまにかこの素材はダメ、この柄は絶対着れない!とファッションの幅をどんどん狭めていました。

ファッションの幅を狭めていたせいで地味で無難な服しか着れなくなり、アパレル業界で働いているにも関わらずファッションが楽しくなくなっていました。

しかし先生は私が普段選ばないような素敵な服を沢山見つけて下さいました。(しかもすごいスピードで!)

お買い物同行で試着をしていたとき、ワクワクした気持ちになり、あれも着れる!これも着れる!と、とても嬉しくなりました。

ついつい沢山買ってしまいましたが、後悔は全くありません。
ずっと安物買いの銭失いをしてきましたが今回は先生のおかげで賢い買い物が出来たと思っています。

昨日、先生が選んで下さったピンクのスカートを履いていたら、その色着てるの珍しいね!可愛い!と褒めてもらえました。これから自信を持ってファッションを楽しめそうです。

香咲のコンサルティングを見学して

2日目の見学も学ぶ事が多く、先生の話し方や動作一つ一つじっくりと見る事が出来ました。

日本人は意識していないのにくすんだ色の服を着るというお話では、カラーチャートを使ってこんな色のコートを着てるのは大体中国人、と説明されていたのでイメージが湧きやすく分かり易かったです。

ドレープをあてる際もお客様がどこを見たらいいのか伝えて繰り返しあてたり、頬の色差が減る方が似合う色、などどう変化する方が良いのか説明しながらだったのでお客様は理解しやすいなと感じました。

パーソナルデザインはやはり難しいです…突き詰めるのもよくないんですね。

お客様の好みも考えつつ、どのタイプがお客様の個性に合った美しさを引き出すものなのかをしっかり見極めたいです。

他にも書ききれないほど学ぶ事がありました!

まだまだ教科書通りに沿って練習することでいっぱいいっぱいですが、少しずつ学んだことを取り入れてよりよいコンサルティングが出来るようにしていきたいです。

長文になってしまい、すみません。
嬉しさと感動のあまり、この長さになってしまいました(^^;)

S・Hコンサルタントさん、ご感想、ありがとうございました。

コンサルタントとして学ぶのと同時に、自分自身のイメージアップへのヒントもたくさんお掴みになったようですね。

コンサルタントになる喜びは、もちろん受診者さんが自信を持ってファッションに向き合える笑顔を見られることにあります。

でも、最初の受診者さんとなるのは、コンサルタント自身ですよね。

コンサル技術を自分に使えるわけですし、「自分がステキにレベルアップできる」という実感は、コンサルタントであってもなくても素晴らしいことですものね。

S・Hさんは幸せになるためにコンサルタントになったのですから、まず自分が喜ばれたわけです。
これって、とても大事なことだと思います。

ということで、今年もいっしょに喜びにあふれたお仕事をしていきましょう!

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.