2016冬のコート特集

コートが主役の時期になってまいりました。

今年の主流コートは――

  • チェスターコート
  • ムートン(調)コート

というところです。

これが今年の「流行のコート」ということですが、では、この流行のコート、各パーソナルデザイン・タイプごとに、どう使えばいいのか、ご紹介しましょう。

チェスターコートとパーソナルデザイン

チェスターコートチェスターコートは、全体的に直線が多いデザインですので、上品さが売りの「グレース」タイプの人にはもってこい、です。

元々、フォーマル向けのコートですから、チェスターコートをカジュアルに使っていこうとするなら、うまくアレンジする必要がありますね。

例えば、同じチェスターコートでも襟が小さめで長さも短めのものなら「キュート・ボーイッシュ」タイプにも似合います。

もし、「ナチュラル」タイプの人が着る場合は、襟を立てたり、前を開けたり、長めのストールを前に下げる、などといった工夫でステキに使いこなせるでしょう。

「フェミニン」「ロマンス」さんの場合は、それぞれに似合う大きさのファーや柔らかいデザインのストールをお顔の下に巻けばOK。

なお、チェスターコート全般に言えることですが、直線的な体型の人の方が似合うコートですので、その点だけ注意したいですね。

ムートン(調)コートとパーソナルデザイン

ムートンコートムートンコート/ムートン調のコート――こちらはチェスターコートとは逆にカジュアル向きです。

どちらかというと極寒向きのコートで、暖冬と言われる昨今ではどうなの? という感じもあります。

ですが、「これが流行です」とばかりに、街中に出回ってくれば、着たくなるのが乙女心。そこは使い方で工夫ですね。

実際、ムートンコートは様々なパーソナルデザイン・タイプの人に似合いますしね。

例えば、フード付きのものは「ナチュラル」タイプ「キュート」タイプなどに良いですね。厚みのせいでフードに存在感が出るからです。

身頃につなぎ目があるなどの変化があれば「キュート」タイプ「ファッショナブル」タイプ向きになります。

「グレース」「フェミニン」タイプなら、襟元を切りっぱなしではなく、ファーが付いたり、キレイに始末してある物を選ぶと似合います。

「ロマンス」タイプは、たっぷりのファーが襟にも袖口にもあるといいですね。

ということで、とてもおおざっぱに紹介しましたが、チェスターコートとムートンコートのお話でした。

それではまた――。

外れるパーソナルデザイン

電子書籍「外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.