ツイード・スーツの流行

ツイードのスーツ1

今年に入ってからも、数多くのお客さまに、春のスーツ選びをお手伝いしました。
(足を骨折してましたので長時間は無理でしたが……)
その現場で、さまざまなことが見えてきました。

昨今、入学式や卒業式などの公式の場で異変が起きています。

それは、
多くの人がツイードのスーツを着て出席している
ということ。

一昔前なら、
「きちんとした場所には、ツイードはちょっと問題が……」
と言われていました。

でも今は、普通の生地のスーツって、就活用ぐらいでしか、見当たらなくなりつつあるくらいです。


ツイード全盛になった理由は――

    ツイードのスーツ2

  1. スーツが流行らない
    一般的に今はスーツを着ると、「堅苦しい」「一部の堅いお仕事」「大げさ」といったイメージがあります。仕事以外で着ている人を見つけるのが難しいくらい。
  2. ↓ ↓ ↓

  3. 世間は全体的にカジュアル路線
    世の中、みんなカジュアルで楽を求めるようになっているうちに、学校の卒業式や入学式のような場でも、そこまで「キチンとしましょう感」を求められなくなってきて、ツイードでもOKに。
  4. ↓ ↓ ↓

  5. 使い回しができる
    しかもツイードなら、公式な場でだけでなく普段使いにもいける。
    例えば、

    • ジーンズと合わせてもコーディネートしやすい。
    • タートルネックのインナーと合わせられる。
    • ツイード生地の微妙なデザイン違いで、個性が出る。

    などなど。

――と、こんなところです。


それにしてもツイードが公式の場で使われる時代になったのであれば、そのうちデニムのスーツも公式の場でOKな日が来たりして?
ファッションっておもしろいですよね。

次回は「ドラマのパーソナルデザイン編」をはさみながら、(早くしないと、ドラマ、終わっちゃいますから……)パーソナルデザインごとのツイードについても紹介したい、と思います。

それではまた――

Comments are closed

Comments are closed.