受診者さんの感想メール紹介――「綺麗になるには覚悟が必要と実感」(20代・女性)

今回もコンサルティングの感想メールを紹介します。

今回紹介するH・Mさんは「冬」という診断結果だったのですが、最初はご家族から”微妙な反応”をされてしまい、再診のご相談を受けていたかたでした。

ところが、後日、次のようなメールをいただいたのですが、その内容は――。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のH・Mさん(20代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「冬」
  • パーソナルデザイン:「キュート」

・H・Mさんの感想メール


先日はお電話でたくさんのアドバイスをしていただきありがとうございました。
あれから、変わらずにウィンター向けのコスメを使い続けております。

結論から申し上げますと、やはりウィンターで間違いないようです。
そして懸念していた再診は不要のようです。

香咲さんの診断を信じて、髪も今後カラーリングを止めようと思い、真っ黒に戻しました。染めたては漆黒のように真っ黒なので、自分ではまだ見慣れないのですが (^^;)

しかしながら髪を黒くしてみると、派手だなと感じていたリップもより顔に映え、口がキュッと引き締まって見えるようになりました。

また、不意に口紅を塗り直した時に、夫が「その色よく似合ってるね。良い色だね。」とまた言ってくれました。

初めに口紅そのものをどうかな?と見せた時は、そんな濃い色ブルゾンちえみみたい!と言われたのですが。。。(笑)
塗った時に二回もリップを褒められるなんてびっくりです。

チャコールグレーのスーツを着て出かけた日には、「雰囲気がいいね」、「美人さんだね」と1日の中で初対面の何人かの方に褒められました。
お世辞だったのかもしれませんが、心踊るような日になりました。

「綺麗になるには覚悟が必要です」という香咲さんの言葉がとても印象的で、パーソナルカラーに限らず、自分のこれからの生き方にもハッとさせられるものがありました。
そして的確な言葉の後の、香咲さんのアハハッとという笑い声に優しいお人柄を感じました。

ウィンターのカラーは私の中ですごく敷居が高く、高貴で特別な美しさがあるように感じていて、正直「自分なんて似合う訳がない」と決めつけておりました。

今回のイメージコンサルティングを受けなければ、ウィンターカラーのアイテムを手に取ることは絶対に!!なかったと思います。そして、一生ぼんやりと、目立たないように生きていたかもしれない…とさえ思います。

でも今は似合うメイクで自分の目がキラキラとするのを感じて、ワクワクが止まりません。

今回のコンサルを受けたこと、その後の不安を香咲さんに解消していただけたこと、心から感謝しております。

H・Mさん、ご感想、ありがとうございました。

パーソナルカラー「冬」の似合う口紅は、今、若い人の間で流行しているハッキリとした色の典型みたいなものですね。

いきなり、そんな口紅を付けだすと、見慣れていないご家族などがびっくりされるケースはとても多いです。
そして、見慣れれば褒められるようになる――これもとても多いケースです。

ええ、本当に多いケースなんです(笑)
(もちろん、「冬」以外のパーソナルカラーでも同じ体験をされる人も多いですが・・・)

「綺麗になるには覚悟がいる」――これまで経験のなかったファッションにチャレンジするのは、最初の一歩が大変かもしれませんね。

でも、周囲から褒め言葉が出始めたら、もう元に戻れませんよ。
今後も自分の「色」を楽しんでくださいね!

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.