フィギュアスケート――浅田真央さん「復活」と新世代の本郷理華さん

フィギュアスケート、浅田真央さん、本郷理華さん、おめでとうございます!

お二人とも、素晴らしい演技でしたね~。

浅田真央さん”復活”と言われていますが、私は演技の美しさは復活というより、格段に進化されたように見えました。

その演技を支え、さらに美しく見せたのは、ほかでもない「衣装」だったのではないでしょうか?

かねてから真央さんのパーソナルカラーは「夏」ではないかな、と思っていました(もちろん、診断したわけではないので断定はしません)

そして、今回の衣装は、ショートもフリーも完全なパーソナルカラー「夏」色のものでしたね。

  • ショートプログラムの衣装
    ほんの少し彩度が低い、濃いローズピンクに小さなスパンコールをちりばめたデザイン。
    シンプルなラインに品の良い華やかさを加えたものがパーソナルデザイン「ナチュラル」タイプの真央さんにとてもお似合いでした。

  • フリープログラムの衣装
    明度の高い、ソフトなパープルで、着物を思わせるデザイン。
    胸元とウエストの直線のデザインが、とてもステキでした。

それから見事、2位になられた本郷理華さん。

フリーの演技には、思わず魅了されました。
あの年齢であれだけの技術と表現力。
これからが本当に楽しみですね。

――と、スケートについてはあまりくわしくないのですが、そこは香咲のこと、しっかり本郷さんのパーソナルデザインを分析していましたよ。

といっても、彼女については、まだまだこれから知名度を上げていく選手でしょうし、本郷さんのパーソナルデザインについては、もう少しフィギュアのシーズンが進んでから、お話ししましょう。

それではまた――。

Comments are closed

Comments are closed.