外れるパーソナルデザインの有名人例――波瑠さん

今回は「外れるパーソナルデザイン」にされそうな有名人をご紹介します。

「外れるパーソナルデザイン」とは、弊社の電子書籍「外れるパーソナルデザイン」からとったもの。この記事ではパーソナルデザインが間違われやすそうな人のこと、とお考えください。

女優・波瑠さんのパーソナルデザインは?

haru
今回、紹介するのは、ドラマも佳境を迎えつつあるNHKの朝ドラ「あさが来た」で主役の白岡あさをつとめていらっしゃる波瑠さんです。

以前、「あさが来た」キャスト陣のパーソナルデザイン紹介で、白岡あさの周囲にいる男性には「ロマンス」タイプの男性が多く、やわらかい雰囲気であさを支えている雰囲気があるドラマです、と紹介しました。

【関連記事】NHK朝ドラ「あさが来た」のパーソナルデザインは?

そのなかで、波瑠さんのパーソナルデザインにも軽~く書きましたが、彼女は、

「グレース」タイプ

です。

理由の一部分をあげるとすると――

  • 中肉中背で、小柄でもなく、大柄でもない。
  • 顔の大きさと肩幅や身長のバランスが良い。
  • 目鼻立ちも端正(たんせい)で、整った雰囲気がある。
    (あえて悪く言えば、個性が少ない顔立ち)

第一印象は、「可愛い」というより「キレイ」といった感じの人ですね。

「あさが来た」のなかでは、あさはすでに40代の女性になっているわけですが、少し威厳が出てきた部分も、波瑠さんはちゃんと演じていますね。無理している感じにならないのも、彼女が「グレース」ゆえ、と言える部分もあるでしょう。

台詞回しでも、感情的に話すより、端的に率直にスマートに話す方が説得力があり、合っています。

若さゆえの元気さや普段の格好に惑わされると誤診する

ところが、この波瑠さん、ドラマのなかのあさ役自体は無鉄砲で猪突猛進ぶり。「びっくりぽん」なんて変な口癖もかわいらしい感じですね。

つまり、
「『グレース』というより『キュート』や『ファッショナブル』のようなポンと飛び出しそうな感じじゃないの?」
と誤解する人もでてきそうです。

ただし、それは役であるあさがそうなだけ、波瑠さん自身がそうではないことは先に書いたとおりです。

波瑠さん自身もまだ若い女性ですし、若さゆえの溌剌(はつらつ)さもあるでしょう。でも、こういうところで引っぱられると、「外れるパーソナルデザイン」に陥ることがあるわけです。

また、ある広告のポスターでの波瑠さんは、ボーイッシュな格好をしていたり、バラエティ番組などに若者が好むような(まあ、若いんですけど……)かわいらしい格好で出てきたりする姿も見られます。

ここでも「やっぱり『グレース』じゃ、ないんじゃないの?」と思うかもしません。

でも、これって、「普段の格好」をそのまま受け取ってしまっているだけで、波瑠さんの個性を見抜いた答え、とは言えませんね。

どうしても、よくわからないという人は、同じ「あさが来た」で姉役を演じている「キュート」タイプの宮崎あおいさんと、波瑠さんを並べて見てみれば、一目瞭然で違いがわかりますよ。

まとめ

とにかく――
電子書籍でくわしく解説していますが、今回のような「外れるパーソナルデザイン」にならないためには、

  • 若さゆえの「かわいさ」や「溌剌さ」に引っぱられず、個性を見抜く
  • 普段している格好や言動をそのまま受け入れずに、個性を見抜く

ということが大事なんです。

それではまた――。

新刊「外れるパーソナルデザイン」好評発売中です。

外れるパーソナルデザイン

「外れるパーソナルデザイン」
詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.