ガウチョパンツ――パーソナルデザイン別の使い方

ガウチョパンツ最近、ガウチョパンツが流行しているとテレビなどでも取り上げられています。

ガウチョパンツ……要するに、キュロットスカートのことですけど、名前が変わるだけでイメージも変わりますね。スパッツをレギンスと言い換えて大流行、なんてこともありましたが。

イメージコンサルタントの私は、この「イメージを変える技」に共感はします。イメージを活かす、という考え方は大事だと思います。

まあ、このガウチョパンツやレギンスについては、メーカーの売り方がうまい、と言ってしまえばそこまでですけど(苦笑)

さて、そのガウチョパンツ――なかなかオシャレで機能的で、しかも楽チン。
ここのところ、お買い物同行でも購入されるかたがたくさんいました。

一度好みのガウチョパンツに出会うと「そればかり着てしまう」というお客さまがたくさんいらっしゃいます。

パーソナルデザイン別にはどうかというと、素材・長さ・ボリュームによってどのタイプにも使いこなせるアイテムですよ。

  • 「ファッショナブル」タイプ&「ナチュラル」タイプはまったく問題なく似合いますね。

  • 「グレース」タイプは、長すぎず、ボリュームが少なめのものを選びましょう。

  • 「フェミニン」タイプ&「ロマンス」タイプは素材の柔らかいもので、ドレープ感のあるもの。

  • 「キュート」タイプは、短めなものはもちろん問題ないですが、長めのものでも少しヒールのある靴で対応すればキレイに着られますね。

さらにこまかいアドバイスが必要なら、メールなどでご相談ください。

さて――
ガウチョパンツ選びで一つだけ注意したいことがあります。

それは、おしりの部分のデザインについてです。
買うときには、ちゃんと後ろ姿をチェックしてください。

くっきりと分かれ目が出るものより、エレガントなおしりに見えるデザインを選びましょう。

今回のガウチョパンツの流行が、ひざ下少し長めのスカートを世の中にふやしてくれる引っぱり役になってくれるとうれしいです。

Comments are closed

Comments are closed.