買った服を着られない人へ【2】

せっかく似合うアイテムをそろえても、仕事に、家事に、普段の生活に追われて着る暇がない、というかたへのアドバイス――
の続きをお送りします。

オシャレの機会作り:オシャレして、カフェへ

ちょっと近所のカフェへ、というときに、オシャレして行ってみましょう。

こじゃれた感じで、ひとり、アンニュイに過ごしてみるのも、なんとも良い時間の過ごし方ではありませんか。

カフェのオーナーと顔なじみになっていて「今日はステキに着飾っていらっしゃいますね」なんて言われるようなら、前回の美容室の時と同じように「このあと、人と会う予定がある」とか答えておけば良いんです。

また、友達みんなとオシャレして高級ホテルのラウンジで集まり、お茶をするのも楽しいですね。

パーティのようなおおげさなものとまではいかなくても、ちょっと気分が浮き立つような集まりになって、自分の人生に華(はな)を感じることもできるかもしれません。

もちろん、ひとりで行ってラウンジの雰囲気をゆっくりと堪能(たんのう)するのだって楽しいですね。
おすすめです。

オシャレの機会作り:デパートへウインドウショッピング

デパートなどでのお買い物は楽しいものですが、別に買わなくてもブラブラと見て回るのも良いですね。
実際、ウインドウショッピングを楽しまれている人も多いですから。

でも、そんな時は、必ずご自分のパーソナルカラーとパーソナルデザインに合った身なりで行きましょう。

適当な格好で行くよりも似合うファッションで行ったほうが、店員さんの態度も明らかに良い方向に変わる、ということはよくあることです。

そんな他人からの自分に対する扱いの違いについて意識を向けてみると、パーソナルカラー/デザインによって、人生のこれからに良い変化が起きてきそうなポジティブな感覚を味わえるかもしれません。

イメージコンサルティングは「似合う服を着る」だけでなく、それによって「人生をより良い方向へと導くお手伝いをする」というのが、真の目的です。

あなたがそれを感じ取れる体験ができるのであれば、それはコンサルタントである私にとっても大きな喜びなのです。

次回に続きます。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.