4/30 イメージコンサルティング 受診者さんの感想【5/13追記】

今回は、受診者さんの感想メールの内容を掲載しようと思います。

(いつもはメルマガや公式サイトのほうに掲載していますが、たまにはこちらでも、ということで)

M・Mさんの感想

(お客さまの了承を得て紹介しています)

  • パーソナルカラー:「夏」
  • パーソナルデザイン:「キュート」

MMさんの写真1MMさんの写真2

「自分の着地点は、原点でした」


コンサルティングをお願いした理由は、パーソナルデザインを知り、自分のイメージを確認したかったからでした。
パーソナルカラーについては、7、8年前に「春」と診断されその後も3回、合わせて4回「わかりやすい春」と診断され、さほど気にしておりませんでした。

しかしながら、先生はお電話で「万一カラーが違っている場合もありますので、ご了承ください」とおっしゃり、ピンとこなく軽い気持ちでおりました。

結果、診断は「夏」。
どこをどう見ても、自分自身も納得の夏でした。ドレープを当てた時の違いに愕然としました。

思えば、パーソナルデザインを知りたいと思ったのも、春色の服を着てもしっくりこないから、形か?と骨格診断を受け、それでも違和感があるから、違うのはイメージか?とパーソナルデザインを受診しよう!と決めたのでした。
 
8年間で集めた春カラーの服や小物たち・・。大好きだった夏カラーのそれは、100点近く、売ったり、人にゆずったり・・・。

先生は、「(誤診したのは自分ではないけれど)カラー業界に身を置く者として、お詫び申し上げます」と頭を下げてくださいました。
私は、畏れ多いのと同時に、一流の仕事をされる方は、人間性もまた素晴らしいのだなぁと本当に感激致しました。帰り道の私の涙は、うれし涙でした。

先生、本当に本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

業界の代表面(だいひょうづら)して謝罪する、なんて、おこがましいことでしたが、この業界には誤診が多いコンサルタント(カラーアナリスト)がいるのも事実です……。
なんとかしたいですね(自戒の念も込めて)。

M・Mさんのように涙するほど喜んでくださるかたがいる。
私も日々、診断能力を高めるられように目の健康を整え続け、こういうコンサルティングを今後も続けていけるように、日々の準備と努力をおこたらないつもりです。

それではまた――。


【 5/13 追記 】

M・Mさんと「ビフォーの写真もあれば良かったですね」なんて話していたら、送ってくださいました。M・Mさん、ありがとうございます。

MMさんのビフォー写真

M・Mさんが「春」と誤診されていたときのものですね。ちゃんと「春」色でメークしている写真とのことですが、私のコメントは控えておきます……。

また、感想の追加もいただきましたので、ご紹介します。

香咲ハルミ先生
お世話になります。

先日は、スカーフの件ありがとうございました。

先生のHPを母に見せたら、「いいね!いつも口紅くらいつけたら~って思ってたんだよ」と言われました。
アイメイク以外はいつもフルメイクしていたのに・・。(笑)

今後ともよろしくお願いいたします。

「ナチュラルメークでステキね」とか
「スッピンみたいだけどキレイね」ではなく、
「口紅くらいつけたら?」というのは、
前のメークが似合ってなかったので顔色が悪く見えていたという証拠……。

今後はパーソナルメークを楽しんでくださいね。
それではまた――。

Comments are closed

Comments are closed.