現役続行の浅田真央さんとお姉さんの浅田舞さん

浅田真央さんが現役続行の宣言をなさいましたね。

ファンにとっては嬉しいニュースですね。
また、あの感動的な美しい演技が見られるのを心待ちにしています。

さて、この機会に浅田舞/浅田真央姉妹。
そのパーソナルデザインについて考えてみましょう。

浅田舞さんのパーソナルデザイン

まずは最近バラエティや旅番組でご活躍のお姉さん、浅田舞さん。

彼女は「ロマンス」タイプ。

華やかなよそおいのほうが、美しさがきわ立ちますね。
お顔立ちも“女っぽい”
さぞ、男性にもてるでしょうね~
――と、思いませんか?

浅田真央さんのパーソナルデザイン(注意あり!)

そして、浅田真央さんですが――
こちらは同じ姉妹でも、舞さんとはタイプが違うことはわかると思います。

小さな時からスケートリンクの真央さんを見続けてきた人には、彼女から「可愛い」印象を受けますよね。

でも、真央さんももう24才。すっかり大人の女性です。
そこで改めて見てみると、これがなかなかのさわやか美人。

彼女は「ナチュラル」タイプです。

スケートのコスチュームではない、普段のカジュアルな装いを見ると、いつもお似合いのものを上手に着こなしていますよ。

【 注 】――


ところで――
真央さんの柔らかい話し方や優しい雰囲気などを見て、「フェミニン」タイプとカン違いする人もいるかもしれません。

でも、話し方なんて、パーソナルデザインの本質と関係ないんです。

上品で優しい話し方の「ファッショナブル」さんや「キュート」さんだって、いくらでもいますし、ハキハキと話す「ロマンス」だっているんですから。

それは「そういう話し方をする人」というだけのことで、「似合う・似合わない」とは別の話。

これを理解していないと、普段から、大げさな話し方をする人だったら、本当は「グレース」だったとしても「キュート」あたりに誤診してしまう危険性があります。

あくまで「どんなデザインが似合うか」を考えてみれば、真央さんの場合、よく見れば肩幅もありますし、柔らかいフワフワなワンピースなんて着ていると、少しお顔が浮いてしまうのが想像できます。

ちゃんとパーソナルデザインを理解して考えてみれば、シンプルで直線ラインのもののほうが、お顔にも合っているとわかりますね。

実際、真央さんはワンピースを着ていても、直線的なラインのものを使っています。「ナチュラル」にぴったりのワンピースですよ。

さて、真央さんのパーソナルカラーについてですが――
私はひそかに「夏」かな~? と見ていますが……。

しかし、こっちは実際にドレープを当てて診断しているわけではなく、プロのコンサルタントとして安易に決めつけるのは誤診の元なので、断言できません。
実際に診断したら「春」や「秋」かもしれませんね。

もし、真央さんを診断するようなことがあったとしても、さっき書いた「『夏』かも?」なんて先入観を捨てて、完全にニュートラルな気持ちで診断します。

(テレビや雑誌で見た程度で安易にカラー診断するのは、誤診の元ですね)

それではまた――

Comments are closed

Comments are closed.