コンサルティング報告――「秋」「グレース・ナチュラル」

今回は、コンサルティング報告です。

― 内容・写真はお客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のK・Kさんの情報は――
  • パーソナルカラー:「秋」
  • パーソナルデザイン:「グレース・ナチュラル」
今回の買い物コンセプトは――
  • 「秋」色への理解を深める(後述の感想文を参考)
  • ファストファッションでの「グレース」タイプの選び方

――です。

「グレース」タイプは、堅い・シンプルという印象が強いかもしれませんが、そこばかり重視しすぎると、華やかさやカジュアル感が表現できなくなりがちです。
そうならないように、「シンプル」と「華やかさ」のバランスを取れるようなアイテムを選びました。

KKさん(秋、グレース・ナチュラル)

写真の最下段、赤い総花柄のふんわりパンツ。
これは、普通に考えたら「本当に『グレース』タイプ?」と思うかもしれませんが、実はKさん、趣味のサーフィンで海によく出かけるとのこと。
気軽に華やかに楽しもうという時には、これくらいも良いと思いますよ。
(でも、トップスは無地で上品さは大切にしましたが)
さらにジャケットを羽織れば、もっと日常的に着やすくなりますね。

さて、K・Kさんの感想もご紹介します。

K・Kさんの感想メール


今回、パーソナルカラーを受けるきっかけとなったのは、すでに先生のイメージコンサルティングを受けた職場の先輩の口紅がとても素敵で、同じ口紅がほしくなって思わず声をかけたこと、でした。
(先輩は春タイプなので、今となれば、私が同じものをつけてもきれいには見えない、と分かりますが・・・)

正直、パーソナルカラーはもっと年上の方たち(すみません)が受けるものだという思い込みもあった上に、自分が「秋」と診断されて、当日はなかなかショックを受けていました。え、こんなくすんだ色ばかりしか着れないの、、、、といった感じで。

デザインはグレース・ナチュラルで、グレースタイプのものはもともと好きだったので、嬉しい、よかった、と思えたものの、やっぱり「秋」という診断結果にガッカリしてしまって。

だけど、先生に教えていただいた口紅を付けている時は周りから褒めてもらえることが多かったので、頭のどこかでは、褒められるっていうことは似合ってるんだろうな、、
そしたら秋タイプの色やデザインももっと勉強して、そしたら素敵な女性に変身出来るのかな、と段々思うようになりました。

だけど洋服やコスメを買いにいこうとしても、まだまだ分からない状態だったので、つい先日先生と先輩と初めてお買い物同行に行って頂きました。
先生のセンスもとても良くて、いろいろな洋服の着こなし方や色の合わせ方を教えていただいて、何だか私専属のスタイリストさんについてもらったような、私だけの洋服がたくさん見つかった、そんな素敵な一日が過ごせました。

K・Kさん、ご感想、ありがとうございました。

新刊「外れるパーソナルデザイン」好評発売中です。

Comments are closed

Comments are closed.