受診者さんの感想メール紹介――「10代の自分でもしっかりと診断してくれて感謝」(10代・女性)

今回もコンサルティングの感想メールご紹介です。
年内いっぱいはメール紹介をし続けるかもしれません (^_^)

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のH・Kさん(10代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「冬」
  • パーソナルデザイン:「ファッショナブル・ナチュラル」

・H・Kさんの感想メール


お伺いする前、こんな小娘が診断なんておこがましいだろうか、などとすごく緊張していました。けれど、その点については軽くスルーしてきちっと診断してくださったので、とても感謝しています。

パーソナルカラー診断では、似合う色がわかってよかったです。どの色を当てるかによって、顔色のみならず顔の輪郭や肩幅まで変わるんですね、驚きです。肩幅が広いのをずっと気にして生きてきたので救われた思いです。

また、布単体で見たときと、顔の下に当ててみたときとで布の色が変わって見えるのにも心底驚きました。そして、他の方の診断の様子を見ることで、似合う色の違いがはっきりと分かったのもよかったです。似合う色ってああも美人になれるんですね。

パーソナルデザイン診断では、まさかのナチュラル要素があると言うことでとても驚きました。丁寧に他の選択肢を消したりナチュラルっぽさを挙げたりしていただきありがとうございました。お陰でなんとなく納得できたような気がします。また、他の方の診断は納得できたので、たぶん私のも似合っているんだろうなあと思います。これも複数人で診断する利点ですね。

診断後、先生に薦めていただいたファンデーションと、アズールのグレンチェックのチェスターコートを購入しました。チェスターコートを試しに羽織ってみたとき、店員さんの”似合いますね”のトーンが本心っぽかったことや、帰りに寄ったスーパーの店員さんの対応がいつもよりすごく丁寧だったことから、これはいい感じなのでは??と浮き足立っております。これからも精進していきたいです。

時間がとれ次第、手持ちの服の着衣画像をお送りして診断をお願いしたいと思っています。その時はまたよろしくおねがいします。

今日は本当にありがとうございました。では失礼します。

H・Kさん、ご感想、ありがとうございました。

前回紹介した感想メールのMさんも10代で、実はH・Kさんと同い年のかたです。

H・Kさんの感想のなかにもありましたが、お若い女性の診断依頼も多いですし、そこは年齢で対応を変える、といったようなことはしません。

そもそも私、香咲もかなり長くイメージコンサルタントをやっている身ですから、さまざまな事情のお客さまを診断してきました。

自分は「若いから」とか、逆に「年配だから」とか、お客さまの事情で態度を変えるようなことは絶対にありませんので、ご安心くださいね。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.