受診者さんの感想メール紹介――「他人の評価を気にしていた自分が自信を持って過ごせるように」(20代・女性)

今回もコンサルティングの感想メールをご紹介します。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のM・Kさん(20代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「夏」
  • パーソナルデザイン:「グレース・フェミニン」

・M・Kさんの感想メール


先日はコンサルティングをしてくださり、ありがとうございました。また、早速資料を送ってくださってありがとうございます。

初めてお会いするまでは、どんなお人柄の先生なのかドキドキワクワクしていました。そして、扉を開けた瞬間、「この先生についていけばきっと素敵な自分になれる!」と謎の確信を感じました。

夏という診断結果になった時は心底驚きましたが、ドレープを当てた際の変化と自分を含めた皆さんの反応が全てを物語っていました。

診断の歴史に始まり、カラーやデザインのお話など、どれも興味深くて惹き込まれるように聞き入ってしまいました。特に、ドラマの配役にパーソナルデザインが関係しているというお話は、先生の仰ること全てが的を射ていて、身震いすら感じるほどでした。

また、時間を大幅にオーバーしてしまったのにも関わらず、私たちの些細な質問に真摯に応えて下さり、心から御礼申し上げます。先生の貴重なお時間を使ってしまい、申し訳ありませんでした。

「似合う自分になったら、他人からとやかく言われることはなくなる」という先生の言葉に感動しました。私自身、他人からの評価を気にしすぎて普段の生活が窮屈に感じることが多々あったので、今回のコンサルティングで、「客観的に見て1番輝ける自分」というものを学べて本当に良かったです。

夏というパーソナルカラーもグレース・フェミニンというデザインも、これからたくさん勉強していきたいです。特にパーソナルカラーについては未知の領域なので、勉強し甲斐があります。今からとても楽しみです。

M・Kさん、ご感想、ありがとうございました。

パーソナルカラーとパーソナルデザインは、ご自分の生まれ持った個性を生かせる色と形を教えてくれるもの。
つまり、本当の自分とはどんなイメージなのか、がわかるものですね。

――と言っても、自分のことなんてなかなかわからないものです。

ですから、予想外の診断結果は、M・Kさん自身にとっても、とても新鮮、かつ、未来を切り開いていく楽しみを多いに味わえるもの、となっていくと思います。

わからないことがあれば、いつでもご相談に乗りますので、頼ってくださいね。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.