受診者さんの感想メール紹介――「歩いているときでも、だれに会うときにでも堂々と過ごせるようになる」(20代・女性のご家族について)

前記事で感想を紹介したA・Hさんのご実家は有名企業の経営一族でいらっしゃるのですが、今回はそのご実家のかたがたが受診されたことについて、触れられている部分をご紹介します。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

・A・Hさんの感想メール(続き)


また、叔父や母をはじめ家族や弊社の者もたくさん見ていただきありがとうございました。

私が覚えている限り一度も口紅をつけたことのなかった母が毎日口紅をつけて、今日はこれにしてみたよーと報告してくるのがとてもうれしいです。

叔父も私や母と同じく弊社に勤めているのですが、母が強いためなかなか自分がだせなかったりすると私が入社する前からよく話をきいていました。

優しくて気さくな叔父は、プライベートでもなかなか自分の話を率先するほうではなかったのですが、コンサルをうけてからすぐ報告をしてくれてとても驚きました。

とても充実して楽しい時間だったんだと思います。

コンサルで見ていただいたのは外見でしたが、自分の外見に自信をもって合うものをチョイスできるようになったという実感があるだけで今後会社でも、道を歩いているときでも、だれに会うときにでも堂々と過ごせるようになるのだなと感動いたしました。

A・Hさんのご感想は、まさにイメージコンサルティングが必要とされている理由そのものですね (^ ^)

前記事でも書きましたが――
自信がないという人が多いこの社会で、大きな自信を持って生きていけることは、それはすごいこと。

それをA・Hさんだけでなく、ご実家のかたがたも実感していただけたのなら、とてもコンサルタント冥利につきます。

イメージコンサルティングは人生を良い方向に変えるための手助けをするもの。

今後もA・Hさんやご家族のかたがたのように、イメージコンサルティングで自信ある人生を送れるようになった、という人々が増えていけば良いなあ、とコンサルタントとして心から思っています。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.