パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング【2】

モザイク通り写真

以前、全国のあちこちで後輩コンサルタント相手に
「パーソナルデザイン訓練」をしていると紹介しましたが、
ちょっと補足します。

【前の記事】パーソナルデザイン訓練・人間ウォッチング


「パーソナルデザイン訓練のために人間ウォッチング」と言っても
……そもそも、道行く女性の皆さんをかるく観察しただけで、
パーソナルデザインを細かく割り出すのはむずかしいんですよね。

女性はメークをしていますし、さまざまなデザインの服を
似合う似合わないに関係なく着ているため、そういった
ディテールに、コンサルタントの視点も影響を受ける可能性が
あります。

その影響を受けないように観察する方法を教え、訓練する。
それがこの訓練の目的なわけです。


で、道行く女性の診断にはそういう事情があるわけですが、
道行く「男性」のほうはどうなのか――
というと、こちらは女性よりわかりやすいです。

男性はノーメークですし、服装もシンプルな人が多いので、
女性と比べて「素に近い」分、わかりやすいんですね。

それにしても、いつもこの訓練をしていて、
男性の多くは、その人のパーソナルデザインにあった
歩き方をしている人がとても多い

ことに気づきます。

たとえば――

  • 「ナチュラル」タイプの男性は体が太い柱のようにガッシリと
    した歩き方の人が多い。
  • 「グレース」タイプはスマートにまっすぐに歩く人が多い。
  • 「ロマンス」タイプは体の線が柔らかい感じの歩き方が多い。

などなど……。

他にも、女性と手をつないでいるのは○○タイプが多いとか、
年輩になっても前髪を長めにする傾向があるのは○○タイプとか、
ポロシャツの衿を立てているのは○○タイプとか……
いろいろ傾向が見えてくるのですが、くわしくは機会があれば、
ということで……。

とはいえ、これらについては駆け出しとはいえ、さすがに
プロの後輩コンサルタントたちも、すぐに
「素早く判別できるようになってきました」と言いはじめます。

ちゃんと訓練すれば人はどんどん伸びていくものですね!

Comments are closed

Comments are closed.