Category Archive:雑感

福岡・熊本出張報告

香咲ハルミ post on 10月 25th, 2014
Posted in 雑感

たまには活動報告などをば――。

4日間の九州出張が終わりました。
述べ12名の、コンサルティングとお買い物同行でした。
強行軍ではありましたが、今回も楽しかったです。


福岡でのお仕事の合間に、NHK朝ドラ「花子とアン」で、
突然クローズアップされた「旧伊藤邸」を見学してきました。

そこで見た柳原白蓮(やなぎわらびゃくれん)さん、
(仲間由紀恵さんが演じた役のモデルになった人)

その写真を見ましたが、とても美しく、ちょうど女優の
宮沢りえさんのような華奢で上品な「ロマンス」タイプ
雰囲気のある方でした。
(仲間由紀恵さんは前にも紹介したように「グレース」ですけどね)

また、白蓮さんが着用したというチャイナドレスが展示されていましたが、オーガンジーで甘い大柄の花模様のものでした。

とてもお似合いだったのだろう、と想像できます。

朝ドラの影響で今も毎日多くの観光客が訪れています。
だんだん少なくなる昔ながらの立派な日本のお屋敷。
一見の価値ありでした。

Comments are closed

国立西洋美術館の指輪展【2】

香咲ハルミ post on 7月 17th, 2014
Posted in 雑感

postcard

エントランスのショップには、今回の収蔵品の画像を集めた
本や、天然石のアクセサリーなどがありました。

その中でも一番興味を引いたのが3Dのポストカードで、
カードを上下左右に動かすと、美しい指輪が立体的に
浮かびあがるものです。

1950年ごろのダイヤ・ルビー・プラチナで細工された、
ランバート・ブロスのカクテルリングのカードを、
思わず手にとってレジへ……。

スタジオのどこかに飾りたいと思います。

 

今回見た素晴らしい指輪やドレスは、本来、
身分の高い人や権力者、富裕層というごく一部の人の
ものだったでしょうが、今では、一般の人たちにも、
アクセサリーを楽しめる時代が来ています。

ちょっと大げさかもしれませんが、
現代までの人類の進化のおかげで、私たちも
ファッションを気軽に楽しめるようになっているのは、
本当に幸せなことなんですよね。

Comments are closed

国立西洋美術館の指輪展【1】

香咲ハルミ post on 7月 15th, 2014
Posted in 雑感

アンティークのアクセサリーが好きな友人に誘われて、
国立西洋美術館の指輪の展示会を見てきました。

 

「橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで
― 時を超える輝き」

http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2014ring.html

2012年に国立西洋美術館に寄贈されたことを記念して
開催されているものです。

(指輪にまつわる西洋美術館所蔵の絵画、神戸ファッション
美術館所蔵のアンティークドレスも展示されています)

 

展示されている指輪は、その昔、権威や身分を表すために
作られたものから、時代が下っていって愛情や華やかさ、
美しさを表現するものに変わっていく過程が見て取れる
ように並んでいて、指輪の伝統や歴史も興味深く学べました。

特に、デザイン的に興味深かったのは、産業革命後の、
デザイン性を求めて、美しい曲線を表現したアールヌーボーの
時代の華やかな指輪。

パーソナルデザインで言えば、「ロマンス」タイプの人に
合いそうなものが多く並んでいましたよ。

 

その次の時代のものでは、幾何学模様や直線を中心とした
デザインのアールデコの指輪もありました。

一緒に行ったNさんは、「冬」「ファッショナブル」タイプで、
このアールデコのデザインはまさに、Nさんにお似合いの
デザインで、会話も盛り上がりました。
(ご本人もその辺は、よくわかっていらっしゃいました)

【2】につづく
Comments are closed