コーデ・ポイント――簡単オシャレ度チェック【3】

さて、このコーデ・ポイントですが――当社のメルマガの
古くからの読者さんや、イメージコンサルティングの
受診者さんのなかには、私が説明したことを実践して、
さまざまな場面で成功したという人たちもたくさんいます。

たとえばある人は――

  • ご主人と外食などでオシャレしても良い時には、ちょっと
    派手めに15ポイントくらいのコーディネートにする。
  • お子さんのお迎えの時などで、ママ友さんたちと立ち話を
    するような場合は、目立ちすぎるのをさけるために、わざと
    10ポイントくらいに抑える。
    (10ポイントを下回らないのがミソ)

こういうふうにコーデ・ポイントを活用していると、
ご主人様やお友達から、「今日もオシャレね」
褒られるようになったとのこと。

しかも、「今日“は”オシャレね」ではなく、
「今日“も”」というのが良いですね。

「今日“は”」というのは「普段は地味なのに」の裏返しな
ときもありますからね……。

華やかに、それでいて悪目立ちするでもない。
TPOにあわせて、変幻自在。
でも、良い印象を保っている。
上の例にあげた人は、実にうまくコーデ・ポイントを
使いこなしていると思います。

コーデ・ポイントをうまく使いこなしているつもりでも、
TPOに関係なく、いつも同じポイント数の格好では、
「空気を読めない人」に見られてしまうかもしれません。

結局、いつも同じようなファッションをしている人
見えてしまうこともあります。

それって、手抜きしているのと同じ印象と言えるかも……。
(手抜きよりはステキに見えることは見えますが)

ポイント数を上手にアップダウンさせて、
うまくセルフ・プロデュースしていきましょう!

【関連記事】男性とコーデ・ポイント

Comments are closed

Comments are closed.