各パーソナルカラーごとの鉄板と言える化粧品は――”ほぼ”ありません【5】

香咲ハルミ post on 8月 9th, 2018
Posted in その他

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

「このパーソナルカラーの人には『鉄板』化粧品はこれ!」
という特定の化粧品はなかなかありませんよ。

――という話を進めてきました。

そんななか、くしくも次のような話があったのです。

「鉄板」化粧品情報が生み出される瞬間を見た話

先日、ある受診者さんが普段使っている化粧品を確認したところ、その人の顔色には全然合っていないものだったことがありました。

まあ、これは別に問題ありません。似合う物が分からないからこそ、それを知りたくて診断を受けにいらっしゃるのですから、正しく似合う化粧品を伝えるのがコンサルタントの仕事です。

ただ問題となったは、その人の持っていた物と同じ化粧品を持ってきた受診者さんがその後、何人も続いたことでした。

「ひょっとしてこれは・・・」と思って、なぜそれを選んだのかお尋ねしたところ、

「『鉄板』化粧品として出回っていた情報を信じて、それを購入した」
というお答えでした。

どうやら、その情報を出したコンサルタントさんも、
“あなたには” その化粧品は似合いますよ」
とその受診者さん限定の話として答えたそうです。

でも、それがなぜか、
「その受診者さんと同じパーソナルカラーの人みんなに同じ化粧品が似合う」
と誤解されて広まってしまったとのこと。

こうやって、あやまった「鉄板」化粧品ができあがってくる歴史を垣間(かいま)見せられたのでした・・・。

コンサルタントの適切な指導が必要な理由

いつも、当ブログでは、

「困ったことがあったらいつでもコンサルタントにご相談くださいね」

と書いてきました。

でも、これは社交辞令で言っていることではないんですよ。

せっかくコンサルタントと縁ができたのですから、出所不明な誤解された情報におどらされてしまうのはもったいないことです。

コンサルタントに相談があればこそ、
「誰にでも合う」という曖昧な情報ではなく、
「あなたにこそ、これが似合う!」
という情報をお伝えできるのですから。

「世界でひとつだけの花」であるあなたを輝かせる方法をコンサルタントと一緒に考えていきましょうね。

そのほうが確実ですし、絶対にお得だと、私は思いますよ。

それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Comments are closed.